FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2019.07.01 初めてのマラガ

          2019.03.06 初めてのチェンマイ

          2019.02.17 初めてのバーミンガム

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2017.06.05 B777資格再取得




初めてのダナン

初めての街3連チャン、最後はダナンです。

 

 

いや〜、今月は初めてのところばかり飛んでよく働きました。

 

ということで今年の飛行納め、B787で訓練便じゃなくノンビリとしたフライトでした。

 

あいにくベトナム中部は雨季らしく、到着時は雨だったのでホテル近くのバーで飲んで就寝

 

朝起きたら曇り空だったのでジョギングに行ってきました。

 

考えてみたらホーチミンハノイと何度も訪れていますがベトナムでジョギングは初めてかも?

 

ホーチミンハノイも交通量が多く歩道が整備されていないのでジョギングに不向きなので、、、、

 

その点、ダナンは町を流れるハン川沿いが整備されていて走りやすい。

f:id:flyingtony:20181230072755j:plain

 

市内観光を兼ねて軽くジョギングした後は

 

朝食にベトナム中部の麺料理

 

ミークワンを頂きました。

f:id:flyingtony:20181230083028j:plain

 

 

 

名古屋の「きしめん」みたいな感じで、さっぱりして美味しかったです。

 

 

 

 

 

初めてのパリ

新人副操縦士、、、と言っても前職はB737-800の機長という経験豊富なニュージランド人訓練生と初めてのパリへ。

 

 

 

世間はクリスマス・イブでしたが普段どおりのお仕事

 

 

離陸した頃に日が暮れ、とっても綺麗な夕焼けを見ることができました。

f:id:flyingtony:20181225230857p:plain

 

 

 

 

 

夜の到着でしたが天気が良く、幸運にも滑走路が東向きだったので進入開始前に綺麗なエッフェル塔を眺めることができ、素晴らしいクリスマスプレゼントとなりました。

 

ホテルに到着後はパーティーをする訳でもなく、静かに眠り

 

翌朝、ジョギングへ、、、、

f:id:flyingtony:20181225121209j:plain

 

気温1度、、、、寒かったです。

 

 

 

 

初めてのボストン

新人副操縦士の訓練便で初めてのボストンへ

 

タイミングが悪く到着時は嵐が吹き荒れる天気でしたが、無事に到着

 

 

サミュエル・アダムスのビール工場に行って美味しいビールを飲もうと思っていましたが、残念ながら外は雨と風が吹き荒れていたので予定をキャンセルしてホテルで大人しく過ごしました。

 

 

 

翌朝、少し早めに起きて外を見ると雨が止んでいたので市内観光を兼ねてジョギングへ、、、

 

 

 

朝のハーバードビジネススクール

f:id:flyingtony:20181222073329j:plain

 

 

 

マサチューセッツ工科大学

f:id:flyingtony:20181222080100j:plain

 

 

 

市内には大きなチャールズ川が流れているのですが、川沿いは遊歩道が整備されていてとっても走りやすい街です。

 

 

 

 

ボストン市図書館

f:id:flyingtony:20181222120759j:plain

 

ブッシュ大統領の追悼だと思うのですが、ボストン市内の国旗はすべて半旗となっていました。

 

 

 

 

気持ちよくジョギングを終え、ランチはせっかくなので

 

「Summer Shack」でロブスターサンドとクラムチャウダーを頂いてきました。

 

ロブスターサンド・コネチカットスタイル

f:id:flyingtony:20181222105222j:plain

 

ロブスターもクラムチャウダーも濃厚な味付けでとっても美味しかったです。

 

 

 

 

 

さて、、、年末まで仕事続きで今日はこれから

 

初めてのパリでクリスマスイブ

 

そしてその後、

 

初めてのダナンで年越し

 

と初めての街、3連チャンです。

 

 

 

 

 

 

飛行機見学

教官訓練の教官で久々に777に乗ってプーケット

 

教官訓練の教官ってなんだか複雑ですが、

 

教官になる訓練をしてる機長が左席

新入社員の訓練生副操縦士が右席

 

で、教官を教える教官の自分はジャンプシート、、、、

 

 

で直接運航には携わらず、教え方を教えるというお仕事です。

 

 

 

無事にプーケットに到着した後、ホテルに移動するのですが

 

どうやら数ヶ月前にホテルが空港近くに変わったらしく

 

 

せっかくなのでビーチまで飛行機見学に出発

 

ビーチの入り口には警告が、、、

 

f:id:flyingtony:20181215125203j:plain

 

 

 

タイミングよく使用滑走路の進入方向が東に向かっていたのでセントマーチン島とまではいきませんが

 

まぁまぁ迫力の着陸風景を見ることができました。

 

f:id:flyingtony:20181215093744j:plain

 

 

さっきまで飛行機に乗ってたのに、着陸して直ぐに飛行機見学ってどんだけ飛行機好きなんだよ?って自分にツッコミを入れながら、

 

引き続きホテル周辺を散策。

 

 

f:id:flyingtony:20181215142152j:plain

 

 

歩き疲れたところでタイ料理を食べて足マッサージに行って、、、充実したレイオーバーとなりました。

 

 

 

 

 

 

ということで、無事に仕事を終え久々の4連休

 

これからバンコクに行ってFAAの航空身体検査を更新してきます。

 

 

 

 

 

初めてのオークランドで記録更新

オークランドと言えば、私的にはカリフォルニアなんですが、、、

 

今回はニュージーランド最大都市のオークランドに初飛行

 

というか、ニュージーランドという国に行くのが初めて。

 

 

飛行時間17時間で無事に到着したら案の定、RosterBusterから

 

 

f:id:flyingtony:20181124171813j:plain

 

お知らせメールが届いていました、、、知ってるよ。

 

 

超長大路線、初めての国、初めての都市、5年ぶりに赤道通過ということで

 

いろいろと忙しくあっという間の17時間でした。

 

 

 

到着後、朝早く起きてマリーナにジョギングに行ったり

f:id:flyingtony:20181123060702j:plain

 

 

真夏のクリスマスに向け準備中の町をうろうろしたり

f:id:flyingtony:20181122173656j:plain

 

充実した滞在となりました。

 

 

 

 

 

で、昨夜無事に帰ってきたのですが、

 

帰りの飛行時間は18時間6分、、、、

 

 

 

飛行人生、最長の飛行時間となりました。

 

再来年導入予定の777Xは20時間近く飛べる飛行機なので

 

いまの会社で働き続けたら、この記録を更新する日が来るんだろうな〜

 

 

 

 

 

飲酒運転

ここのところ操縦士の飲酒が世間を賑わせておりますが、、、

 

乗務24時間前から禁酒

 

とか

 

ビールは1リットルまで

 

 

というのは表面上の対策に見えて仕方がありません、

 

 

問題の本質は別なところにあるのです。

 

 

 

 

マウスウォッシュを使って偽装しようとしたって完全な計画的犯行で

 

自覚症状もあったということですから

 

行政処分で操縦士の免許取り消しは当然の処分だと思います。

 

 

 

他の先進諸国に比べて飲酒に関する罰則や規定が甘い日本、、、

 

パイロットが車の飲酒運転で捕まった場合

 

自動車免許だけでなく当然のようにパイロットの免許も取り消しになる国もあるくらいです。

 

 

日本人パイロットもそれくらいの緊張感が必要な時代なのではないでしょうか。

 

 

 

 

私自身、アルコールが好きでステイ先での美味しい食べ物とお酒は

 

この仕事を続けるモチベーションのひとつでもありますし、

 

ステイ先でのジョギングのモチベーションも美味しいお酒を飲むためなので、

 

もし自分がそれをできなくなると違う楽しみを見つけないといけないな〜なんてニュースを見ながら思うのですが、、、、

 

 

 

 

そもそも

 

自分を管理できない人にパイロットの仕事は務まりません。

 

パイロットだけでなく公共交通機関全般に言えることです

 

 

 

よくこのブログを通じて学生さんや社会人から

 

パイロットになるためにまず何をすればいいですか?

 

パイロットになるための資質は何ですか?

 

という質問を受けますが、

 

 

 

「自己管理」

 

 

できるということがパイロットとして第1に求められることかもしれません。

 

 

 

 

自戒の意味を込めて、、、

 

「飲むなら乗るな、乗るなら飲むな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期審査/訓練 2018 秋

 昨年も同じような事を書きましたが、、、、

 

 

flightlogbook.hatenablog.jp

 

 

今年は去年以上に787を飛んでいないので

 

定期審査に向けて勉強をしている時から違和感が、、、

 

 

このシステムってこうなってたっけ?

 

運用限界って確かこうだったよな〜?

 

と勉強というよりひとつひとつ知識の確認をしている感じ。

 

 

 

 

まー、なんとか今回もいい汗をかいて無事に終了しました。

 

 

一段落したので

 

アジアのビーチで美味しいものを食べてビール飲んでのんびりしたいのですが、、、

 

残念ながら2日休んだ後に仕事再開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのイスラマバード

新人副操縦士の訓練便で初めてパキスタン北部の町、イスラマバードへ、、、、

 

 

昔のイスラマバード空港は片側からの進入がメインで、離陸前に滑走路上でUターンしなければならず、非常に利便性の悪い空港で評判が悪かったのですが

 

今年の6月くらいに新しい国際空港がオープンし

 

並行滑走路2本、どちら側からも精密進入ができるようになりました。

 

 

 

ターミナルも新しいし滑走路も誘導路も美しい、、、、素晴らしい空港です。

 

 

天候も良く、無事到着し折り返し便の準備の為に外部点検をしていると

 

ヒゲだらけでいかにもって感じの大きなライフル銃を持ったパキスタン軍の警備員が近づいてきました。

 

 

 

制限区域の説明にでも来たのかな?

 

それともIDの確認?

 

なんて考えていると、、、

 

 

 

警備員「今日、朝から何も食べてないんだ、、、、何か食べるもの頂戴」( ´゚д゚`)

 

 

 

 

 

時刻は深夜1時、、、、思わず

 

私「マヂで?」

 

 

警備員「できればピスタチオ❤」

 

と、ふざけてるのかマジなのか分からない要求をしてきます。

 

 

 

ちょうどフライトバックの中に成田で買ったアメとナッツの残りがあったのを思い出し、コックピットに戻り大阪のおばあちゃんのようにティッシュペーパーでそれらをくるんで差し上げました。

 

 

 

満面の笑みの警備員、、、、

 

パキスタン語?コーラン?何やらお礼の言葉を言われたのですが

 

 

 

もちろん意味不明

 

 

 

笑顔で手を振りながら去っていきました。

 

 

 

 

フレンドリーだな〜、、、、パキスタン人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚バラ定食

成田から帰ってきて、立て続けにバンコクコペンハーゲンとフライトをこなし

 

バタバタとしています。

 

 

久々にコペンハーゲンに来たのですが、滞在時間は16時間、、、、

 

ということで急いで副操縦士と一緒に

 

「WARPIGS」

 

というお肉屋さん併設のパブに向かい

 

豚バラ定食とビールを頂いてきました。

 

f:id:flyingtony:20181107150847j:plain

 

豚バラと肩肉、、、

 

お皿も無く、肉を注文したら「いきなりステーキ」のように

 

オジサンが塊肉を目の前で注文した分量だけ切ってトレーに載せてくれます。

 

f:id:flyingtony:20181107150348j:plain

 

テンダーでとっても美味しいお肉でビールが進みますが、、、

 

 

 

社内規定のとおり12時間前に止飲?飲むのを止めて大人しくホテルに戻ってきました。

 

 

 

決してオシャレなパブではありませんが、おすすめです「WARPIGS」、、、コペンハーゲン旅行の際には是非。

 

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長ネギ、、、、

休暇も終わり、職場に復帰

 

久々の仕事は前回の台風24号以来の成田、、、、

 

無事に到着してカスタムを通過してターミナルに出てきたところで突然、日本人の若者2名に呼び止められ

 

「自分たちはアメリカで飛行訓練を始めたばかりなのですが、どういったキャリアを重ねて今の航空会社にたどり着いたのですか?」

 

と、突然の質問に面食らいました。

 

 

向こうもまさかの日本人で戸惑っていたようですが、、、、クルーと一緒にホテルに移動しないといけないので手短に自分のキャリアを説明しました。

 

 

 

 

 

今回は少し長い滞在だったので滞在中に運転免許証を更新

 

平成35年まで有効って、、、、5年後は平成じゃないのに変な感じです。

 

 

 

 

最後に買い物をして空港に行こうと思ったら

 

予想以上に買い物をしすぎてスーツケースもフライトバッグも満杯

 

 

f:id:flyingtony:20181029154614j:plain

 

フライトバッグから長ネギを出しながら颯爽とターミナルを歩く国際線パイロット

 

 

この現実を若者二人に見せてあげたかったです。

 

 

 

 

 

 

 

プノンペン〜ホーチミン

プノンペンから隣の国、ベトナムホーチミンに飛行機で移動

 

飛行時間がたったの35分!

 

引き続き休暇を満喫中です。

 

ちなみに「プノンペンホーチミン」にはバスも就航していて、ホテル近くのバスターミナルで確認したところ所要時間6時間程度、料金は10ドルでした。

 

 

プノンペンではアウェー感満載でしたが、馴染みのあるホーチミンに戻ってきた途端

 

とってもホームな感じ。。。

 

f:id:flyingtony:20181022125354j:plain

 

まだ暫く休暇が続くので、美味しいベトナム料理を食べてリラックスしたいと思います。

 

 

 

あっ、、、そう言えば

 

プノンペン国際線ターミナルと国内線ターミナルの間にフードコートがあるのですが

 

その中に吉野家がありました。

f:id:flyingtony:20181021145529j:plain

 

懐かしの日本の味に癒やされました。

 

 

 

 

 

プノンペンで休暇

久々?というかここのところ毎月休暇をもらっています。

 

安西さんのオススメで初めてのプノンペンぶらり途中下車の旅

 

朝起きてクメール料理を食べ、メコン川の支流「トンレサップ川」を歩き、

 

疲れたらフットマッサージ、、、、何とも贅沢な休暇。

 

 

 

 

毎朝お世話になっているオルセー市場の「クイッティアオ」

 

f:id:flyingtony:20181020093155j:plain

 

あっさりとした豚骨スープに米粉の細麺が入っていてるのですが、麺にコシがあってとっても美味しいです。

 

 

 

カンボジア人も素朴でゆっくりとした時が流れている感じのカンボジア、、、、他のアセアン諸国と違って首都なのに熱気は感じませんが、このゆる〜い感じが大好きです。

 

 

次回はシアヌークビルとその周辺の島に行ってみたいな〜

 

 

あ、、、もちろんアンコールワットにも行ってみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のカレー

今月からホーチミンのフライトが787から777に変更になったので

 

久々に777でホーチミンへ。

 

病欠で1年ちょっとお休みしていたシニアな機長の訓練で久々に右席からの教官業務。

 

不慣れな右席での業務を無事に終え、雨季の終わったホーチミンに到着

 

 

なんだか日本のカレーが食べたくなったので、「 CoCo壱番屋 」のベトナム1号店へ、、、

 

 

f:id:flyingtony:20181014144535j:plain

 

安定の日本カレーって感じでした。

 

 

 

 

ホーチミンからの折り返し便は、右席での操縦、、、

 

エンジンを始動して地上滑走を始めると

 

あれ?

 

なんだか?

 

違和感が、、、、

 

 

離陸中も

 

なんだか落ち着かない感じ。

 

 

 

巡航に入って、ログブックを振り返ってみると

 

右席での離着陸、、、、6ヶ月ぶり。

 

 

 

そりゃあ、慣れない感じになる訳だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 なのに何故か着陸は自分でも驚くような美しい着陸

 

誰も褒めてくれないので、自分に100点満点あげたい。

 

 

 

 

 

台風24号

久々の成田便

 

と思って天気図を見たら台風24号接近中、、、、

 

朝から1日天気図とにらめっこしていましたが、大凡の進路は変わらず。

 

 

恐らく到着時は大丈夫ですが、帰りの出発便に影響がでるかな〜?

 

 

とりあえず行ってきます。

 

f:id:flyingtony:20180929051640j:plain

静かなホーチミン

久々に787でホーチミンまで

 

訓練便じゃないのでリラックスしたフライトでした。

 

 

 

早朝、到着して仮眠をとって昼過ぎから休暇で遊びに来ていた友人と飲みに出かけたのですが

 

 

なんだか町全体が静か、、、、バーやレストランが閉まってる。

 

 

そう言えば、国家主席がお亡くなりになったというニュースが流れてたな〜

 

と思い出し、調べてみると、、、

 

 

26日 告別式

 

27日 埋葬式 

 

 

で、両日共に半旗で喪に服すとのことでした。

 

 

 

ということで、いつもオートバイが道路に溢れて賑やかなホーチミンの町がとっても静かな町に、、、、貴重な体験をすることができました。