FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2020.04.13 初めてのアテネ

          2020.02.15 初めてのロンドン・ガトウィック

          2019.07.01 初めてのマラガ

          2019.03.06 初めてのチェンマイ

          2019.02.17 初めてのバーミンガム

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2017.06.05 B777資格再取得




航空関連

不安

かなり忙しく飛んでいた貨物便も今月に入りめっきり減って、 世界中の医療品の需要が一段落したようです。 そんな中、エアラインとしては今後数年間続くであろう旅客の需要減を見据え 機材計画の変更を余儀なくされています。 ボーイング社やエアバス社から…

7年ぶりに貨物便

ご存知のとおり3月上旬からコロナウィルス感染拡大の影響を受け 多くのエアラインが運航停止を余儀なくされています。 それらのエアラインで働くパイロットは解雇となったり、無給休暇となったり、給料削減されたり と大変な状況になっています。 私の働く…

実機訓練

前回の訓練の流れで説明したとおり シミュレーターで実技試験を実施した後、型式の免許証は手に入り 引き続き、お客様や貨物を乗せての路線訓練に入るのですが ジェット機に初めて乗る訓練生、いわゆる自社養成やフライトスクールでライセンスを取得しただけ…

訓練の流れ

おおよそどこの国でもあるのですが プロペラの飛行機でパイロットとしてのライセンスを取得した後、 エアラインに就職して初めてジェット機の資格を取得する場合、 CBT (Computer-Based Training) 教室や自室でPCを使ったシステムの授業 ↓ システムについて…

定期審査/訓練 2019 春

半年に1度の定期審査及び訓練 今回も操縦系の故障から出所不明の煙、そしてエンジン出火から主脚擱座まで いろいろとトラブル続きの2日間だったのですが 何と言っても今回の目玉は 「鳥衝突による両エンジン停止」 でした。 そう、、、例の映画化されたハ…

SEP 定期訓練

1年1回のSEP (Security and Emergency Procedure)定期訓練 ということで朝7時半に始まり First Aid Aviation Security B777 Safety Procedure & B777 Freighter Safety Procedure B787 Safety Procedure Fire Fighting と夕方5時までビッシリと 座学、テ…

転職理由

B777でムンバイへの訓練フライトのため出勤 訓練生のこれまでの訓練記録に目を通し、飛行計画を確認して飛行機に向かう途中、 後ろから追いかけてきた、知らない副操縦士に声をかけられました、 知らない副操縦士「機長、すみません、日本人ですか?」 私「…

飲酒運転

ここのところ操縦士の飲酒が世間を賑わせておりますが、、、 乗務24時間前から禁酒 とか ビールは1リットルまで というのは表面上の対策に見えて仕方がありません、 問題の本質は別なところにあるのです。 マウスウォッシュを使って偽装しようとしたって…

定期審査/訓練 2018 秋

昨年も同じような事を書きましたが、、、、 flightlogbook.hatenablog.jp 今年は去年以上に787を飛んでいないので 定期審査に向けて勉強をしている時から違和感が、、、 このシステムってこうなってたっけ? 運用限界って確かこうだったよな〜? と勉強とい…

パイロットのキャリアと年齢

前回のマグカップさんからのコメントで 話変わりますが北海道の会社がコーパイ候補を年齢不問で募集始めました。 (元自衛官はだめみたいですけど) 気が向いた際にパイロットのキャリアと年齢について一本エントリー書いてもらえないでしょうか? というの…

お勉強

明日は現在の航空会社に転職して初めてのロサンゼルス便 このロサンゼルス便、、、、上空の風や天候によって北極上空を通過するのですが 長い飛行人生の中で未だに北極上空は飛んだことがありません。 ということで、この2日間のお休みを利用して北極圏航路…

夏休み中盤突入

マイアミでの夏休み前半を終了し、夏休み中盤に突入ということで地球の裏側、東南アジアに移動しました。 またアメリカのリゾートと違ったノンビリ感、、、、どちらもいいな〜なんて呑気に考えていると友人から衝撃的なニュースのリンクが送られてきました。…

見取り稽古

個人的な考えですが、 エアラインパイロットとという職業は 規則、飛行手順、機体のシステムなど勉強を常日頃から怠らないことはもちろんですが、 「職人気質」が必要で 技術とか知識 を機会があればいつでも経験豊富な親方(機長)から盗む それくらいの貪…

定期審査・訓練

2日間に及ぶ自分自身のシミュレーター定期審査及び訓練が終了。 離陸時のエンジン停止 低視程での離着陸 操縦系統の故障 飛行計器の故障 急減圧 などなど、、、、今回も盛りだくさんの内容でいい汗をかいてきました。 2機種乗務ということで、今回はB777、…

FAA航空身体検査

今月2回目のB777バンコク便 教官任用訓練で教官訓練生右席、私が左席という変則的な編成でした。 今回、バンコクで少し時間があったので7年ぶりにFAAの航空身体検査を受験しようと思い、事前に調べてみるとホテル近くの 「バンコク病院」 www.bangkokhospi…

職種変更

朝からフライトでプーケットに行く予定が、家を出る直前にスケジュール変更でシミュレーター訓練 頭の中はタイ料理だったのに残念、、、、 訓練は夕方からだったので、しばらくノンビリしてから訓練センターに出社 訓練生は自社養成の二人組でイエメン人とセ…

パイロットの休日

先日のエントリーでヲタさんに頂いたコメントを読んで、ふと思ったのですが 友人にもエアラインパイロットがいますが、一般の社会人と比べて休みが多いと感じます。 個人的には一般の社会人の方が休みが多いと感じていたので、ちょっと比較してみました。 一…

定期審査/訓練

半年に一度のシミュレーターによる定期審査、訓練が終了 訓練中に違和感があり、ログブックを見返してみると 直近2ヶ月の間のB787の着陸回数が1回、、、、、(´Д`) この国ではアメリカと同様にB777とB787が共通資格なので、半年に一回の定期審査/訓練はど…

飛行機の外板

少し前にJALWAYS時代に一緒に飛んでいたアメリカ人の友人から 「自分たちが飛んだ在来型ジャンボが砂漠で退役して、その外板がタグとして売られてるよっ!」 という連絡があり、早速買っちゃいました。 この飛行機(B747-300 MSN23068)は1983年に日本航空に…

レッドアローズ

近所でレッドアローズの展示飛行があるというので見に行ってきました。 天候も良く、気持の良い空。。。 こういうのを見ていると自分で飛んでみたくなります。

パイロットに求めれる資質

学生の方からよく 「パイロットに求められる資質ってなんですか?」 という質問を受けます。 パイロットを目指すために学生時代からその資質を養いたい という意志を感じますし、とっても良いことだと思います。 個人的には「コミュニケーション能力」と「英…

副操縦士の給料

前回のブログのコメント欄で、りなさんから頂いた質問。 「副操縦士の方のお給料って、大体どのくらいなんでしょうか?」 私も興味があったので、オスロからの帰りの便で副操縦士に聞いてみました。 オランダ人の彼はオランダにあるフライトスクールに通い、…

ステレオタイプ(続き)

偶然にも本日の教官会議で人材開発部の部長さんが来られて、「先入観」について45分程度お話をされました。 先入観は11種類に分類されて そのうちの一つが「無意識の先入観」 生まれ育った国や人種、宗教によって潜在意識の奥深くに根付いているので、そ…

ステレオタイプ

少し前にケニヤ人副操縦士とドイツ上空を飛んでいる時、、、、 ケニヤ人「僕、高校生の時に短期の交換留学でドイツに来たんだけど、ホームステイでドイツ人の高校生の家に1週間泊まったんだ〜、もう10年くらい前の話だけどね」 私「へ〜、若い頃にいい経…

異常姿勢の防止及び回復訓練

会社では先月くらいからヨーロッパ当局(EASA)の指導で 「Upset Recovery and Prevention Training」 を開始しました。 日本語だと「異常姿勢の防止及びそこからの回復訓練」ってところでしょうか。 まずは教官からということで 座学が1日 ワークショップ…

女性パイロット

777のシミュレーター訓練で教官業務 機長昇格訓練でモチベーションの高い訓練生が2名 うち1名はスラッとした北欧美人の女性パイロット ご主人は同じ会社でA330の機長なんだとか、、、、 で、驚くことにお子様が21才の大学生。 パイロットの社会って未だ…

アジアの若者

訓練センターで会議に参加し、休憩時間にカフェテリアでコーヒーを飲んでいると若い男性「오늘 어떠니? 나는 여기 새로운 사람이다. 너 조종사 야?」と矢継ぎ早に何かを言ってくる、、、、恐らく韓国語。 私「すいません、韓国語分かりません。」 と答えると…

日本航空

昨日から頻繁に流れているニュース 日航機トラブル、滑走路に粉々部品 鳥衝突は否定 日本のテレビを見ていると情報番組等で見当違いな解説やコメントをする文化人、タレント、大学教授、、、、そして元パイロット これって一般視聴者の不安を煽る以外何もの…

787パイロット専用腕時計

その昔、ガンダムでジオン軍に「シャア専用」のモビルスーツってのがありましたが、 787パイロット専用腕時計 ってのがブレモントから発売されているそうな。。。。 基本的に物欲の無い私には全く興味ないものなのですが我が社の787パイロット連中は浮足立っ…

コールサイン

今回の初めてのベネチア便のコールサイン 実はこの会社に転職して初めてアルファベット入りのコールサインだったんです。 通常、飛行機の便名=コールサイン なので例えば日本航空707便(成田→バンコク行き)が運航される時に、管制官とのやりとりは便名がそ…