FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




旅客機のパイロット

今月はフライトが無いので、これといったネタも無く、、、、久々の回顧でもしようかなと思います。



ロサンゼルスにあるフライトスクールでFAAのCommercial Pilot Certificate Single and Multi-Engine Land + Instrument Rating(単発・多発事業用操縦士+計器飛行証明)を取得してから


毎日毎日、ロサンゼルスをベースとしてセスナ152を使って、カリフォルニア州全域の野外飛行やアリゾナ州ネバダ州といった近隣州への野外飛行などをしてかなりの飛行経験を付けた後、


更に上級のライセンスを目指すべくテキサス州のダラスにあるスクールに入学し、初めて旅客機の訓練を受けました。





当時、アメリカに来てまだ数ヶ月、米国航空業界のイロハも知らない世間知らずな私は、

その頃、このスクールのウェブサイトに乗っていた


B737免許取得コース


たったの2週間!

7000ドルぽっきり!

絶対合格保障!



というぼったくりキャバクラのキャッチのような甘い文句 セールストークを鵜呑みにして、



えー、申し込みましたよ、、、7000ドル即金



日本の航空会社で働く友人から日本でB737の訓練は1年近くかかると言われていたのに、たったの2週間ですよ!




これはもう、申し込むしかないでしょ?




申し込みの際、電話口でやさしそうな女性から

「授業が始まるのは3週間後の月曜日からね♪」

と言われ、




気分はもう

「僕もこれでB737のパイロット! アヒャヒャヒャ」ヽ(゜∀゜)ノ


有頂天になって毎日昼から酒ばっかり飲んでいたのでした。


↓参考資料B737





2日後、現実を知ることになろうとは知らず。。。。







ブログランキング参加中、ご協力お願いします。
↓をクリック
blogRanking

プロフェッショナルな話題はこちら。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
e-FlightCrew.com