FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




航空機事故


操縦者が人間である以上ミスは犯すし、飛行機は機械である以上故障を起こすもの




フライト前に十分な体調管理

有効な気象状況を入手し、知識と経験から飛行計画を立案

機体の整備・点検

常に安全サイドに状況判断

最悪の事態が起こっても生きながらえることができるようにバックアップの案を常に考えておく


これらのことをしても、ミスの可能性、故障の可能性をゼロにすることはできません。


初めて単独飛行にでたパイロットでも飛行時間1万時間のベテランパイロットでもそれらが起こる確率は同じです。


ミスや故障が軽微なものであったり、それらが深刻な重度のものでもリカバーできれば良いのですが、

できなければ航空機事故につながります。


事故と言っても小事故から大事故までありますが、、、




空を飛ぶことは楽しく、すばらしいことなのに、、、、、航空機事故が起こるのは残念なことです。