FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




人間の愚かさ

イラクって日本人パイロットにはあまり馴染みのないところで、私自身もついこの前初めて上空を通過しました。

バグダッドやバスラという地名はニュースでしか馴染みがなく、テロ(戦争)が活発に行われている地域で砂漠の瓦礫の映像がよく流れているので、イラクというだけで正直そのようなイメージしかありませんでした。

けど実際上空から見てみると、川が流れていてその川沿いには緑も多く意外にも?美しい大地が広がっていてビックリ。 (゚口゚;


着陸後ネットで調べてみてわかったのですが、その壮大な川は有名なチグリス、ユーフラテス川でその流域はメソポタミア文明の栄えた土地。

なんだか遠い昔、社会の授業で習った記憶があるな〜 なんて思いながら、更に調べてみると川の水は生活用水として安全でないとか、戦争で亡くなった米兵の遺体が流されているとか、、、、

政治的なことはまったく興味がなく、イラクの歴史もよく分かりませんが、とにかく人間は愚かだということは私にも理解できました。