FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




予防接種

その昔、自営業をしている時に国際緊急援助隊の待機要員に指定され、半年近く毎週金曜日に多い時で1日に3本もの予防接種を射たれました。

その当時、予防接種を打ちすぎて左上腕部が赤く腫れ上がって固くなってしまったので次は右上腕部に、今度はそこが打てなくなったら臀部に、、、と拷問のように注射を打ち続けられました。

毎週、接種したあと気分は悪くなるし半年間ず〜っと微熱が続いていた状態で当時体調がめっちゃ悪かった。。。

当然、理由は風土病や伝染病が蔓延している可能性のある国に派遣される可能性があるからですが、あまりにも人体実験みたいなペースで注射を打つのでまるでモルモット状態でした。



結局、派遣されたのはインドネシアで2週間ほどで引き上げてきたので予防接種の効力があったのかなかったのか分かりませんが、病気にならずに帰ってくることができました。





で、そんなこともすっかり忘れていた今日この頃、同期採用され一足早くチェックアウトした友人から電話がかかってきて


「予防接種受けた?」(^O^)/




「いや、、、そんな話は初耳だけど? ひょっとして受けないといけないの?」

「もちろん! Yellow Fever、Rabies、Hepatitis B、Hepatitis A、Tetanus、Tuberculosis、Diphtheria、Varicella、Measles、blablablah....」



(´・ω・`)「・・・」


ということで、行ってきました。



幸いにして以前射ったものが未だに有効らしく、期限が切れたYellow Fever一本のみの接種ですみました。

よかったよかった。