FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




初めての広州

もらったスケジュールにGuangzhouって書いていたのですが、

「がんぞょう??」

そもそもどうやって読めばいいのか分からない目的地、、、調べたら広州でした。


ということで、初めての広州に来ましたが上空を飛んだ時に街の大きさにビックリ。

まるでサンパウロくらいでかい街


着陸してスポットに入って後片付けをしながら、さて今日は飲茶でも食べようか、それともマッサージに行こうかと悩んでいるところに

「法证執行」

って書いたでかい車が飛行機の下に停車し、ゾロゾロといかにもお役人風の人たちが車から降りてきました。

嫌な予感、、、、、は的中し、そのまま彼らはコックピットに。

どうやら中国の航空局の役人で抜き打ち検査に来たんだとか、、、、


ライセンス、身体検査証明、英語証明を出せ!

だの

航空機登録証明書、耐空証明書、運航規定、その他もろもろの書類を出せ!

だの

技能証明はどうやって更新してるんだ?

だの

いかにもお役人的な質問攻め。。。


こちらがウンザリしていると、砂漠では冬季運航っていうのが無いだろう?と言い出し、冬季運航の注意点を語り始める始末。。。。


我々だって、砂漠を離陸してどこかの砂漠に飛んでる訳じゃなくて、冬場のニューヨークだのロンドンだのシカゴだの飛んでるのに。。。。



しかしここで、そんな事を話しても仕方が無いので

じっと我慢の子でした。。。




30−40分で抜き打ち検査も終了、検査官達は満足な顔をして帰って行きました。




以前の会社の時からず〜っと感じていたのですが、クジ運が悪いと言うか何というか、自分ばかり運航検査に当たるのはなんでだろう?

サンフランシスコ

ロサンゼルス

ソウル

上海

そして今回の広州

初めての場所なのに、、、、



まっ、それでも夕方にはホテルにチェックインしたので、美味しい飲茶とマッサージを堪能したから良しとするか。