FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




交通事故

今月2回目の日本路線

関空に到着してホテルチェックイン後、ニュースを見ていると

高校生の列に車突っ込む、4人死傷

4月23日に京都亀岡市
4月27日に千葉館山市
5月 7日に徳島県阿波市

そして更に同日、静岡県静岡市でも歩道に軽トラ突っ込み小1男児ら3人重軽傷

また4月29日の未明には関越道で観光バスが、、、


先月末から毎週のように日本に飛んできているのですが、テレビを見ていると毎回のように同種の交通事故のニュースが流れています。



今回の観光バスの事故をきっかけに交通事故に世間の目がいくようになって、マスコミがこれまでピックアップしていなかった交通事故のニュースをとりあげるようになったのか?

それとも

純粋にこの手の交通事故が増加しているのか?


前者だと気にならないのですが後者だった場合、根本的な原因がどこかにあるはずなのでそこを排除しない限り今後も同様の事故が続く可能性があります。

いずれの事故も運転手は

「居眠りしていた」
「事故の直前から記憶がない」
「ぼんやりしていた」

と話しています、中には無免許のケースも。

あまりにも無責任な加害者の発言。

そして全ての被害者は加害者と直接関係のない人たち、、、


こういったニュースが流れるたびに憤りを感じるのは私だけではないはずです。