FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2019.07.01 初めてのマラガ

          2019.03.06 初めてのチェンマイ

          2019.02.17 初めてのバーミンガム

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2017.06.05 B777資格再取得




待機

自宅待機から呼び出されて便乗で香港に行ってきました。

帰りは久々の貨物便に乗務。



で、帰ってきてブログを見るとタイミングよくJack Starさんから自宅待機について質問が、、、


航空会社の規定によって様々ですが、「自宅待機」って文字通り

家で待機

します。


基本、「病欠でパイロットが足りないから出勤してっ!」ってスケジューラーから電話がかかってきてから2時間以内(会社によって異なります)に出勤すればOK

なので、家に閉じこもっていなければいけないってことはなく、携帯で連絡がつけば買い物に行っても大丈夫だし、ジムで筋トレしていても大丈夫。



会社によっては、「空港待機」なんてやっている会社もあり、これも文字通り

空港で待機

します。

制服で1〜2泊分の着替えをもって出勤して、空港の待機室で勉強したり、ターミナルでお茶でも飲んだりしながら、ひたすら指定された時間内、呼ばれるのを待ち続けるというものです。




で、待機でお金がもらえるの?

(・・?

って話ですが、これも会社によって様々で

待機時間の半分を飛行手当に換算して支払ってくれたり

まったくもらえなかったり。。。


基本、自宅待機は無給かも?

空港待機は組合の強い航空会社だともらえたりします。





これで回答になったでしょうか?