FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




勘違い?

24時間と短いながらも充実した成田でのレイオーバーを終え、復路のフライト

巡航に入り、一段落したところで副操縦士と雑談開始


彼は英国空軍のとっても真摯なパイロットで、12年間軍用機に乗っていたとか

私「空軍では何の飛行機に乗っていたの?」

副操縦士VC-10だよ」

(勘違い発生)

私「へ〜、、、、英国にも(DC-10)あるんだね」

副「うん、VIP空輸とか空中給油してたんだよ〜」

私「俺が昔勤めていたエアラインにも(DC-10)あったよ」

副(不思議な顔をしながら)「うん、何機か(VC-10)は民間航空会社でも飛んでるけど、、、、」

私「たくさん飛んでたよ(DC-10)」

副(ちょっと怪訝な顔をしながら)「昔、ベニスにブレア首相を乗せていった時には航空自衛隊政府専用機とアメリカ空軍のエアフォースワンの隣に駐機したんだけど、ピカピカのB747と比べると(VC-10)古いから恥ずかしかったよ」

私「そう?(DC-10)だったら全然見劣りしないと思うけどな〜」

副「(VC-10)は尾翼近くにエンジンがあるから、いかにも古そうに見えてカッコ悪いし」

私「そっかな〜?(垂直尾翼付近の)エンジンは整備性が悪いけど、見た感じカッコいいじゃん」

なんて、10分間まるでアンジャッシュの勘違いコントのようなやりとり


最後に

私「俺の友達が米空軍で同じ飛行機に乗ってるよ」

副「いや、米空軍には無いはずだけどな〜」

私「えっ!? KC-10あるよ〜、たくさん飛んでるよ」

副「・・・」(´・ω・`)

で、家に帰って調べたら、こんなVC-10って飛行機でした

こちらがDC-10の空中待機KC-10



う〜ん、これは全然違う。。。


あ〜勘違い、ちょっと恥ずかしかったです。