FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




何かが足りない?

バンコクからの帰りのフライト

コックピットに入り、書類や安全装備を確認した後に座席に着くと


「何かが足りない」

(;・∀・)


なんだこの違和感???
















で、よく見ると


そう、、、、あるべきところに時計が無いんです。

その変わり、ディスプレイの右下にデジタル時計が、、、、



と〜っても違和感がある。


そういえば、1月末くらいに会社からのお便りで、新造機が入ってきたんだけどシステムがちょっと違うから気をつけてねメールが来てたのを思い出しました。



まー、システムが違うって言っても、時計が無くなったのと、RAAS (Runway Awareness Advisory System)が付いたくらいなんですが。



けどこのRAASってシステム、とっても良くできていて

滑走路に近づいたら教えてくれたり、残滑走路長を教えてくれたり、とっても親切なんです。

残念ながら我が社ではまだ全ての乗員が訓練を受けていないのでActivateされていませんが、使えるようになったら格段にインシデントは減ると思います。

参考資料