FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




先入観と偏見

バンコクへのフライト

飛行中、コックピットに飲み物や食事を持って来てくれる担当の客室乗務員が入って来ました。

とても美しい女性で、あまり見かけない顔つきだな〜?

肌の色が白くて、目は大きく、ほりが深い、、、どこの国の人だろう???

なんて思いながら会話をしていたのですが、どうしても気になって

「出身はどこの国ですか?」

て聞いてみたら



「イランです」って

(;・∀・)

以前働いていた会社で、その昔イラン革命の時に国外に脱出して派遣パイロットをしている元イラン航空のパイロットや航空機関士が何人かいたのですが、

みんな人懐っこくて、とても優しい人達だったのを覚えています。


けど、イラン人の女性は会ったことが無かったのでちょっと驚き。。。


自分の勝手な先入観でイランの女性は

黒い布を頭から被って

顔も黒いマスクして

黒いコートを着て

家から出ないって思い込んでいただけに、とっても新鮮な感じでした。



その後、いろいろ話しを聞くと、かなり頭の回転が速く活発な女性、、、、



自分のイメージとかけ離れているので、人間の先入観って何の役にも立たないな〜って思ったフライトでした。