FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




突然の電話

昨日、試験が午後からだったので午前中、自宅でのんびりしてたところ突然家の電話が鳴り響きました。。。。

普段、携帯電話しか使わないので自宅に電話がかかってくるのは間違い電話か何かの勧誘電話、まったく朝っぱらから〜とか思いながら不機嫌に電話をとると陽気な声で

「もしもしキャプテントニー?おはよう!元気?」

私「そうですけど、誰?」(´・ω・`)


「あーごめんごめん、乗員部長だよ」






私 ヽ(°Д°;)ノ


私「なんでございましょう?」

部長「君を路線教官にしようと思うんだけど、どう?」

私「いや〜、どうと言われましても、、、、」

部長「君は以前の会社で教官やってたって聞いてるし、複数の教官から推薦があがってるんだよ」

私「教官職は光栄ですが、実は今日の午後787の技能審査があって、、、、まだ資格も無いのに教官なんて、、、、」

部長「大丈夫でしょ? 教官訓練開始は数ヶ月後だし、それまでに心の準備しておいてねー」

部長「じゃ、そういうことで」(ガチャン)「ツー、ツー、ツー・・・」



そういえば今回の訓練中、シミュレーター教官が何度か「君、教官やればいいのにー」って言ってたな。



教官に戻るとまた自分のフライトが減るな〜

それに我が社の場合、路線教官を1〜2年やったらそのまま査察ってのが流れなので更に飛べなくなる可能性が、、、、


このNOと言えない日本人気質、、、、なんとかしたいです。