FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2017.11.11 初めてのコロンボ

          2017.11.07 初めてのベイルート

          2017.11.03 シミュレーター定期審査終了

          2017.06.05 B777資格再取得




スケジュールチェンジ

2ヶ月ちょっとぶりに泊まりでのお仕事でフランクフルトへ

オリジナルのスケジュールは昼出発の便だったのですが、朝6時に電話で起こされ

スケジューラー「あの〜、いますぐフランクフルトへ飛べますか?」

私「・・・」


寝ぼけているので、何の話をしているのかまったく理解不能でした。

もうこの会社に転職して2年近く経とうとしているので、こんなことがあっても驚きません。


私「何がどうなって、今からフランクフルト? 俺の出発は昼からなんだけど」

スケジューラー「朝8時半に出発予定のA330が機材トラブルでB787になったので、、、、」



NOと言えない日本人、、、、、電話を切る前にスーツケースに着替えを詰め込み、既に制服に袖を通していました。


急いで出社してフライトの準備



無事、ほぼ定刻に出発しフランクフルトに到着すると、管制官から横風が強く着陸をやり直す機体が多いので20分間、上空で待機するようにとの指示


予定していた予備燃料ギリギリだったので、最悪のシナリオを想定して代替飛行場となっているデュッセルドルフミュンヘンの天候を調べ、それぞれの飛行場に行くのにどれだけの燃料が必要か再度計算していました。

出発前の予報だと到着予定時刻前には風が収まり、問題無いはずだったのに、、、、



結局、15分程度の待機で進入許可がでて嵐のフランクフルトに無事到着しました。






で、到着したらそのままクルー全員でルフトハンザ航空のカウンターに行ってチェックイン

クルー全員でルフトハンザ航空のA320に乗り込み雨の降るチューリッヒまで移動



ホテルに到着後、クルーと一緒にスイスビールで慰労会でした。