FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2017.11.11 初めてのコロンボ

          2017.11.07 初めてのベイルート

          2017.11.03 シミュレーター定期審査終了

          2017.06.05 B777資格再取得




パイロットと転職

IT関係の技術者の転職に関しての記事を読んでいて、ふと自分たちの仕事にも通じるものがあるな〜って思いました。


「ひとつの会社で働き続けるのは有利なのか、不利なのか」



最近、ちょこちょこと日本人のパイロットが国内の航空会社で転職したり、はたまた海外の航空会社に転職したりという話を聞きますが、2010年1月に日本航空が破綻するまで日本国内ではパイロットの転職」って比較的珍しい出来事でした。


事実、私が日本貨物航空に転職した2006年頃、既に5回目の転職だった私はそれほど仲の良くない知人(日本人パイロット)から

「仕事が長続きしない馬鹿」

と言われたのを覚えています。

5回の転職といっても、9.11の影響による「会社都合」や「契約満了」といった自分の意思と裏腹に転職を余儀なくさせられた状況も含んでいたので、

好んで長続きしない、、、わけじゃないのにな〜なんて思いながら、何も言い返しませんでした。

なぜ言い返さなかったのか? 恐らく当時の私は、人の価値観なんてそれぞれなのにどうしてこの人は他人のことを否定するんだろう?こういう人とは議論しても無駄だなって考えたんだと思います。


そんな彼から最近になって転職の相談を受け、、、、もちろん私の知る範囲でアドバイスをしました。

最近、パイロットの転職に関する相談が多いのですが、転職を考えている人は是非この記事を読んで頂いて参考にしてもらいたいと思います。