FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




格安戦闘機

ブログにアップできないような大変なことがありながらも教官任用訓練も半分が終了し順調に進んでいます。


今日は久々のお休み、ということで昼過ぎまで寝てジョギングも疲労回復のためお休み、

飛行機とまったく関係のない本を読んだり、映画を見ながら久しぶりに自宅で1日ノンビリと過ごしました。


充電完了って感じでまた明日からの訓練に臨む事ができます。


                                          • -


そういえば、興味深い動画を見つけました。


Scorpion Jet - First Flight


スコーピオンジェットという軍用機の初試験飛行が12月12日にアメリカのカンザスで行われた模様です

調べてみると

Textron と AirLandという会社の合弁企業が製造していて、セスナ社とヘリコプターのベル社が資本を出しているようです。


なんとも格好わるい型の戦闘機ですが、攻撃や偵察そして情報収集に使われるようで

現在同じ作戦に使用されているF16の1時間あたりの作戦にかかる費用

$24,899(=257万円)

に対して、このスコーピオンジェットは

たったの$3,000!(=31万円)



まさに格安戦闘機


アフガニスタン等の戦闘地域において全ての作戦でF16やF18といった戦闘機並みの能力が必要ではなく

低い戦闘能力をもった戦闘機でも十分に任務遂行できる作戦が多く

また政府の軍事予算削減が叫ばれる中、こういった格安戦闘機の需要が生まれてきたのでしょう。


とってもニッチなマーケットのような気もしますが、無人偵察機攻撃機の運用コストと比較しても

十分に割にあうと判断したのでしょう。




それにしても格安戦闘機に乗せられる軍人パイロット、、、、可哀想。