FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




多国籍

お調子者の若いカナダ人副操縦士の訓練で深夜のジェッダへ、、、

明け方になって、眠い目を擦りながらオペレーションに戻ってくると

出発便のクルーでディスパッチが賑わっていました。


偶然にも知り合いのパイロットがたくさん。

挨拶だけでもと思い、いつもできる限り相手の母国語で声をかけます。

ブラジル人「Bom dia!」

イタリア人「Buongiorno!」

アラブ人「اَسَّلاَمُ عَلَيْكُمْ」

タイ人「สวัสดี ครับ」

スペイン人「Hola, ¿cómo estás?」

挨拶の後は結局、お互い英語でオシャベリなんですが、、、


最初のうち、この相手の言語の挨拶ができなくてもどかしい思いをしたものです、

さすがに2年以上経つと相手を見て咄嗟に使い分けができるようになり、今日改めて自分でもビックリ。




よくフライト終わりに

スペイン人やルーマニア人の客室乗務員の方々に片言の日本語で

「OTSUKARE SAMA DESITA!!」

なんて言われることがあるのですが、日本語で話しかけられるとやっぱり嬉しい。



いろんな国の言葉を勉強したいな〜、、、、なんて思う今日このごろです。