FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




レストランのオーナー

ミュンヘンからの帰りのフライト

離陸してから2時間後、トイレに行きたくなりコックピットを離れました。



通常の飛行機の場合、トイレってコックピットドア付近にあるのですが、弊社の787の場合

なぜかコックピットドア付近に無いんです。


ということで、ファーストクラス/ビジネスクラスを通りすぎて後方のトイレまで行かなければなりません。




幸運にも食事サービスが終わり、お休みになっているお客様が多かったので


邪魔にならないように、そ〜〜っと通路を歩いてトイレまで行き、


用事を済ませた後、また

そ〜〜〜っと

っと歩いて帰ろうとすると、



「すみませ〜ん、あなた機長さんですか?」( ´`)ノ

ってとても明るいビジネスクラスの若いアラブ人女性。

私「そうです、どうかいたしましたか?」


女性「いま一緒にコックピットに連れて行ってもらってもいい?」

私「申し訳ありません、保安上の理由で飛行中はお客様をコックピットにお連れするわけにはいかないんです。」

女性 (´・ω・`)

私「けど到着後なら大丈夫ですよ、客室乗務員に一声おかけください。」




で、更にコックピットに向かって歩いていると

左右に別れて座っている若いカップルが

男性「機長さん! いまコックピット見せてください!」( ・∀・)ノ

女性「いいでしょ?」


私「いや、、、、いまはちょっと、、、、到着後ならいいですよ」


と同じように答え、

座席番号を覚えてコックピットに戻る前にチーフパーサーにその旨を伝えました。







その10分後







同じようにもう一人の機長がトイレに行って、コックピットに戻ってくると

機長「なんだか今日、いろんなお客様に声かけられるんだよね〜、、、、こんなの初めてだよ。」

私「もしかしてコックピット見学?」

機長「そう!なんで分かるの?」

私「俺もさっき声かけられた。。。どうして今日に限ってこんなに声かけられるんだろうね〜?」





目的地に到着後、エンジンを停止しコックピットの後片付けをしているとチーフパーサーが見学者とコックピットに、、、

お客様1「こっちむいて!」

お客様2「こっちも笑顔ちょうだい!」

お客様3「一緒に撮ってもらってもいい?」

ビデオや写真で撮影大会が始まりました。。。





撮影会も終了し、クルーそろってオフィスに帰る途中

チーフパーサーが

チーフ「ありがとうございました、お客様皆さん大喜びで帰られました。」

私「そう、それはよかったです。」

チーフ「機長がキャビンを歩いているとレストランのオーナーが店内を歩いているみたいで、とっても印象がイイっておっしゃっていましたよ〜」

私「いや、、、それはちょっと違うような、、、、」



そういえば、豪華客船ってクルーズ中に船長さんが乗客に挨拶に行くイメージがあるのですが、、、、あれって映画だけ?

どっちかといえば、そちらに近いと思うのは私だけでしょうか?