FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




ビジネスジェットの世界

カナダ人の機長さんの訓練でコペンハーゲンまで飛んできました。



この機長さん、前はチャーター会社でビジネスジェットのグローバル6000という機体に乗っていたんだとか、


この飛行機、性能がとっても良くて、離陸後、高度49000ftまで上昇するので雲なんて避けたことが無いらしい。



前の会社ってどんな感じだったの?と聞くと、、、



常にファーストクラスのクルーミールが搭載され、

機体には787を凌ぐ最新の電子・航法機器、

パイロットの座席も787と比較できないくらいラグジュアリーなシープスキンのシート、

レイオーバーのホテルは常に5スター、

ホテルの食事も会社負担でフルコース、

レイオーバーは2泊以上が普通、、、、フライトによっては5泊とか。

有給休暇は年間55日で完全消化。



とエアラインでは考えられないようなことばかり。



同じ航空業界でも別世界です。







さらに彼はその会社ではチーフパイロットを努めていたとのこと。



どうしてその会社を辞めてこっちの世界に来たの?って当然聞きたくなるのが人情。。。。





私「で、、、どうしてその会社辞めてうちに来たの?」

カナダ人「管理職ってやじゃない?⤴」




私「・・・うん」

カ「あと、チャーター会社はスケジュールがあってないようなものだし、エアラインみたいに公休日が確定しないからね〜」

カ「お金より生活をとったってとこかな?」






なんとなく分かる気がするけど、、、、エアラインで働いている身からすれば、ビジネスジェットの世界って華やかで憧れるな〜