FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




Charlie Charlie???

イギリス人副操縦士の訓練でベルギーまで。


ヨーロッパに入ったあたりで、管制官から無線で高度の確認が、、、

管制官「高度4万フィートであっていますか?」

私「CHARLIE CHARLIE」

管制官「了解です。」



何気に返事した後で、訓練生が

「Charlie Charlie」ってどういう意味?


私「・・・」 (; ゚д゚)





正確にはICAO準拠で「AFFIRM」と言うべきだったのですが、とっさに出た「Charlie Charlie」


どちらも無線用語で日本語にすると「そのとおりです」って意味なのですが


この「Charlie Charlie」その昔、私が副操縦士時代、HF無線機が全盛期の頃に使っていた用語で、出所は定かではありませんがHFがまだモールス通信だった頃、「C」が「Correct」の略号だったことから「CC: Copied Correct」で「Charlie Charlie」となったと当時の年配機長から聞いた記憶があります。



それが未だに咄嗟に口から出てちょっとショックなのと、「CC」が分からない副操縦士との世代ギャップにちょっとショックなのでダブルショック、、、、





ということでブリュッセル到着後、気分転換に麦畑の中、いつもより長い距離をジョギングで駆け抜けるのでした