FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2019.03.06 初めてのチェンマイ

          2019.02.17 初めてのバーミンガム

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2017.06.05 B777資格再取得




疲労度

この前、ヨハネスブルグからの帰りのフライトで副操縦士が勧めてきたiPhone/iPadのアプリ


CrewAlert

単純にパイロットの疲労度/覚醒度をグラフィックで表示するアプリケーションです。

このアプリにスケジュールを入力して、睡眠時間を入力すれば

自分がどれだけ疲れているか(又は覚醒しているか)を色のついたグラフで表示してくれます。


自分自身の疲労度ってなかなか分からないので、自分が疲れてるな〜って感じた時って既にかなりの披露が体内に蓄積してるんですよね。

それを客観的に教えてくれるこのアプリはとっても便利!


例えば、疲れていない状態でのフライトは緑色

けど、疲労度が蓄積してくるとオレンジ色に


完全に披露状態になるとこれが赤になります。

次のフライトが赤になるようなら、事前にスケジューラーに連絡して代替のパイロットを要請します。



自分が疲れを感じていなくてもこれを見れば一目瞭然!



我が社のスケジュール管理部門はイギリスの会社が開発したこれと似たようなソフトウェアを使っているのでフライトが「赤」になることはありませんが、このアプリはJeppessen社が開発したもので個人でも使用が可能なものです。

こういった疲労度の管理の無い(日本の)航空会社で働いている皆さん、自分のスケジュールを入力して確認してみてはいかがでしょうか?

アプリの価格は3000円と少し値が張りますが、それだけの価値はあると思いますよ。

もちろん無料版のCrewAlert Liteもありますので、気になる方はまずそちらを使ってみて下さい。