FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2017.11.11 初めてのコロンボ

          2017.11.07 初めてのベイルート

          2017.11.03 シミュレーター定期審査終了

          2017.06.05 B777資格再取得




ジャンプシート

ここのところ休み続きで仕事をしていなかったのですが、久々にフライトでドバイへ行ってきました。


相変わらず忙しくて賑やかな空港、、、、さすが

World's Busiest Airport 2014

の第4位(旅客ベース)になっただけのことはあります。


アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、そして中東の航空会社が入り乱れて離発着していました。


ちなみに世界一位は不動のアトランタ




で、ドバイからの折り返しで出発準備していると地上係員がコックピットに入ってきて

係員「コックピットのジャンプシートを希望しているスタッフがいるんですがいいですか?、、、キャビンが満席なので」

私「いいですよ、スタッフって我が社のパイロットですよね?」

係員「そうです」




暫くすると超イギリス訛りの若い女性がコックピットに入ってきて挨拶しました。

我が社でA320に乗務している副操縦士さんだそうです。


初めての787に大興奮

女性「キャ〜!私、787のコックピット見るの初めてなの〜っ!」( ´∀`)

私「そうなの?」

女性「うわ〜っ!うわ〜っ!ヘッドアップディスプレイってちょ〜すてき〜っ! それにコックピットがひろ〜い!」

私「・・・うん」


とってもテンションの高い女の子、、、、、私も副操縦士もドン引きです。




さすがに地上滑走する頃には大人しくなっていましたが、それでも落ち着きなくジャンプシートでソワソワしていました。



無事目的地に到着してエンジン停止後、写真撮影会のようにパシャパシャとコックピットを撮影する女性、、、、

最後に

「今日はジャンプシートに乗せてくれてありがとう! 私、ぜ〜ったい787に機種移行しよ〜っと!」

とお礼の言葉を残し颯爽と去って行きました。。。。





たまにこういうテンションの高いお客さんがコックピットにいるのも新鮮でいいな〜なんて思うのでした。