FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




春の訪れ

アラブ人の若い副操縦士、ワリード君(仮名)と一緒に久々のコペンハーゲンまで、、、


クルーズに入って落ち着いたところで

ワリード君「あの〜、、、キャプテン、、、、ちょっと質問があるのですが〜」

と弱々しい口調で質問してくるワリード君


私「何でも聞いてよ、分かる範囲で答えるから」


ワ「あの〜、、、、友達から日本に新しくサムライ学校というのができるって聞いたんですが、、、」

私「・・・」(゚д゚;)

ワ「場所をご存知なら教えてくれませんか?」





私「え〜っと、、、、それは初耳だな〜」

ワ「近々オープンするか、もうオープンしたのか、、、分からないのですが、とりあえず最近できた学校です。」


サムライ学校って、、、、、

何の学校?

学校の名前がサムライ?

サムライになるための学校?


このツッコミどころ満載の「サムライ学校」というキーワードが私の頭の中をぐるぐる回ります。




私「え〜っと、、、、忍者学校なら伊賀や甲賀にありそうだけど、、、、あと昔ロサンゼルスで見たことがあるんだけど、、、、」

ワ「・・・」

私「サムライ学校は聞いたことがないな〜」


ワ 「・・・」(´・ω・`)

私「そもそもサムライというか武士はもう今の日本にいないし」


ワ「えっ!?」





どうやらワリード君、日本に一度も行ったことがないらしい、、、、けど映画やドラマでサムライを見たことがあるらしく、自分もサムライになりたいんだとか。。。




未だにサムライ学校がどこにあるか分からないワリード君、とりあえず日本に仕事で行った時に刀を買いに行くそうです。

まずは形から。






こんな会話をしているとあっという間にコペンハーゲンに到着


到着後は暖かくなってきた市内のお気に入りコースをジョギング

あちらこちらに黄色や白のスイセンが咲き、春の訪れを感じることができました。



ジョギング後はお気に入りのフレンチホットドッグを頬張りながらお散歩




長かったヨーロッパの冬も終わりを迎えています。