FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




キプロス共和国

ロンドンからの帰り便

飛行機に向かってクルー全員で歩いていると、東欧系の女性客室乗務員の1人が近づいてきて


客室乗務員「機長さん、手をつないで歩きましょうよ♪」

と笑顔で真っ白な美しい手を差し出され、、、


私 ヽ(゚∀。)ノウェ


手を眺めながら意味不明な申し出に一瞬固まる。。。

制服で歩いているのに?

周りには他のクルーやスタッフ、、、それにお客様もいるのに?

そもそもどうして君と手をつなぐの???


「からかわれた!」と頭の中に答えが出るまで、、、その間2秒


私「君と手をつなぎたいけど、周りの男性がみんな嫉妬するから遠慮しておくよ」


と苦し紛れの答え、、、、


お茶目な笑顔で答える東欧美人



どうやらアジア系パイロットが珍しく、からかってきたみたい。

客室乗務員「あなた中国人?」

私「いえ」

客「じゃあ〜、、、韓国人?」

私「いえ」

客「じゃ〜〜〜、、、、、フィリピン人?」

私「・・・」( ´゚д゚`)


私「日本人だよ」

客「え〜っ! 初めて見た! 日本人パイロット!」(゚д゚屮)屮

と大げさな彼女、、、、




その後、飛行機に到着するまで日本が大好きだという話を一生懸命話してくれました。


外国人が日本を好きだと言ってくれると誇らしげに感じ、やっぱり嬉しくなります。










ということで、何事も無くロンドンを出発


途中、初めて「キプロス共和国」の空域を飛びました。

日本の航空会社で務めていた頃、Jeppesenチャートの差し替えをする度に毎回と言っていいほど必ず出てくる空域で

どんなところなんだろう?とず〜っと興味がありましたが

まさかこんなタイミングで飛ぶことができるなんて。。。



天候も良く、上空から美しい島を眺めながら一度休暇で訪れたいな〜なんて思うのでした。