FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




夏の北欧

教官訓練を終え、新しいパスポートをフライトバッグに入れ

初めて行くジュネーブへのフライトの勉強をし、

宿泊予定のホテルから

噴水〜国連ジュネーブ事務局〜赤十字博物館

のジョギングコースを地図上で確認したところで会社からスケジュール変更のお知らせ、、、、




ということで、ジュネーブでジョギングする予定がストックホルムでのジョギングとなりました。



夏の北欧は気持ちが良いので、別に変更は良いのですが、、、、初めてのジュネーブに行けなかったことが少し残念。





走り慣れたストックホルムのアーランダ空港周辺、

走り始めてからなんとなくジャンボジェットのホテルを近くで見てみたくなり、ちょっと寄り道。



いや〜、なんだか壮観です。

飛行機まるごとホテルだなんて。。。。



それも翼の上にカフェテリアがあるし。




聞いた話ですが、このB747-200

製造されて最初はシンガポール航空で飛び

その後、売却されてパンナム航空で飛び

その後、さらに売却されてスウェーデンのチャーター会社で飛び

合計25年間飛んだ後、ホテルになったそうです。




そう考えると、10年後くらいにはA380が世界のどこかでホテルになっているのかもしれませんね。