FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




初めてのジュネーブ

2017年の初フライトで初めてのジュネーブまで。


これまで何度かスケジュールが入ったことがあったのですが、訓練の都合でことごとくキャンセルになっていました。


今回は訓練便じゃないフライトに加えて副操縦士がフランス人というラッキーな組み合わせ。

スイスの公用語

ドイツ語、フランス語、イタリア語、ラテン語とあるのですが、

フランスとの国境にある街なので必然的にフランス語が主に使われています。



ということで、到着後はクルーみんなでレストランにフォンデュを食べに行ったのですが

そこでジュネーブ地方の料理「マラコフ」(Marakoff)を発見


何か分からないけどとりあえずオーダーしてみたら美味しい、、、、

外側がこんがり焼けたパンみたいで、中はとろ〜りチーズ

店員さんオススメの白ワインとの相性が抜群でした。


もちろん店内での全ての会話がフランス語、、、、副操縦士大活躍です。





翌朝、早起きしてジュネーブ湖の噴水を見るために湖畔をジョギングするも朝早すぎて噴水がでていませんでした。。。。

仕方がないので市内の国際機関建物巡り、

国際連合ジュネーブ事務局

アリアナ博物館

世界貿易機関 (WTO)

国際連合難民高等弁務官事務所 (UNHCR)

国際赤十字博物館

国際連合児童基金 (UNICEF)

世界気象機関 (WMO)

いろいろな建物があるので退屈することもなくジョギングを満喫することができます。

そういえば、どうしてICAO(国際民間航空機関)はモントリオールなんでしょうね?ジュネーブでもいいのに。。。