FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




初めてのハイデラバード

再び機長昇格の見極めフライトでB787に乗って初めてのハイデラバードまで。

 

 

って、聞いたこともない都市、、、、、どこの国にあるのかも知らない。

 

 

恐らく殆どの日本人には馴染みが無いのではないでしょうか?

 

 

 

夜8時の出発だったのですが、離陸して暫くするとVHFの緊急周波数で

 

「サッカーの試合どうなった?」

 

とコテコテのイギリス訛のパイロットが質問

 

「1−0でイングランドが勝ってるよ」

 

とこれまたコテコテのイギリス訛のパイロットが返答

 

 

数分後

 

「サッカーどうなった?」

 

と違うイギリス訛のパイロットが質問

 

「1−0でイングランド

 

と誰かが返答

 

 

 

これが延々と繰り返される、、、、、

 

 

ついにブチ切れた誰かが

 

「これは国際緊急周波数だから黙れ!」

 

と無線で叫ぶ始末。

 

 

 

 

 

で、10分くらいすると

 

「サッカーの試合どうなった?」

 

「1−0でイングランド

 

の繰り返し、、、、、

 

 

 

 

 

一部のイギリス人によるものなのですが、、、、節度がなさすぎ。

 

 

 

となりでイギリス人に対する不満が爆発し、延々と歴史的確執を話し始めるフランス人副操縦士

 

 

 

 

 

 

 

 

賑やかな夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにハイデラバードはインドの真ん中あたりにある地方都市です。

 

 

副操縦士の情報によると、空港から1時間くらい車で走ったところに”世界一美味しい”ビリヤニレストランがあるそうです、、、、行かないけど。