FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




夏のスコットランド

久々の更新です。

ちょっと仕事が立て込んでいて、今後も更新が少なくなりますが元気に働いていますのでご安心ください。





さて、久々にスコットランドの首都エジンバラまで新人副操縦士の訓練


スペイン+フランス育ちのイギリス人という変わった経歴の訓練生のダニエル君(仮名)

我が社に入社前はインドネシアのライオンエアーでB737-800/900に乗務していたそうです。




巡航に入って、落ち着いたところで


ダニエル君「機長はテニス好きですか?」

私「いや、、、、高校生の時に体育の授業でやった記憶がある程度だよ。」


ダ「日本人の錦織選手、凄いですよね!オリンピックの試合を見て感動しました。」

私「仕事で試合を見られなかったけど、銅メダルとったんだよね?」


ダ「そうなんです!」




ダ「実は僕も元プロテニスプレイヤーだから試合を見てたら興奮して!」




「えっ」(゚д゚)!




ダ「世界ランクたったの250位なんで、、錦織選手とは全然比べ物になりませんが〜」(*´∀`)


私「いや、、、それでも凄いでしょ?世界ランクに入るって、、、、、」









これまで、元潜水艦乗り、元数学教師、元エレベーター技術士、元アナウンサー

といった、変わった経歴のパイロットを見てきましたが


元世界ランクのプロスポーツプレーヤーは初めて。。。






左膝を痛め、プロ続行不可能になったのでパイロットに転職したんだとか。





ハンサムで背が高くて元プロスポーツ選手のパイロット、、、、さらに英語、スペイン語、フランス語がペラペラ




世の中には二兎も三兎も四兎も捕まえる人がいるんだな〜、と感心してしまいました。










あっ、そう言えばエジンバラでのジョギング気持ちよかったです。

気温17度で寒かったですが。。。