FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




ステレオタイプ

少し前にケニヤ人副操縦士とドイツ上空を飛んでいる時、、、、

 

ケニヤ人「僕、高校生の時に短期の交換留学でドイツに来たんだけど、ホームステイでドイツ人の高校生の家に1週間泊まったんだ〜、もう10年くらい前の話だけどね」

 

私「へ〜、若い頃にいい経験したね〜」

 

ケ「初日にホストファミリーが僕を驚かそうと、リモコンでテレビの電源を入れたり切ったり、エアコンの電源を入れたり切ったりして見せてくれたんだよ、、、魔法みたいでしょ?って」

 

私「へ〜、その時に初めてリモコン見たの?」

 

ケ「いや、、、、僕は幸運にも裕福な家庭に育ったから、子供の頃から家庭には最新の電化製品がたくさんあって、全然驚かなかったんだけど、なんだかホストファミリーに申し訳なくて驚いたフリをしたんだよ。」

 

私 「・・・」(´・ω・`)

 

ケ「あ、、、あと自家用車のメルセデスで迎えに来てくれたんだけど、それもすごい自慢されたな〜」

 

 

 

なんだか切ないお話、、、、

 

 

 

 

ケ「で、数ヶ月後そのドイツ人学生が逆にケニヤに交換留学に来て、うちにホームステイしたんだけど、自家用のジェットヘリで迎えに行ったらビックリしてたよ。」

 

私「え!?自家用ジェットヘリ?」(゚Д゚)

 

ケ「うん、うちの庭にヘリポートがあるから」

 

私「・・・」(´・ω・`)

 

 

そりゃあ自家用車メルセデスとかリモコン程度じゃビックリしないよね、、、、

 

 

 


多種多様な国籍、人種の中で働いていると、ステレオタイプな人間にならないよう日々心がけているのですが、やっぱり先入観や思い込みで人を見てしまうことってあるんですよね、、、、特に訓練便や審査便の場合、先入観や思い込みで人を判断すると公平に評価できなかったり、的確に指導をできなかったりするので気をつけるようにしているのですが。

 

あらためて先入観を捨てようと思ったフライトになりました。。。