FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




初めてのオスロ

初めてのオスロということで早めに出社して飛行計画を確認してみると

朝から既に滑走路面が凍結している様子。

昨夜少しだけ雪が降ったんだとか、、、、


ブレーキングアクションは良さそうなのと、予報は日中快晴だったので昼の到着時には雪も解けているだろうということで予定通り出発しました。


めずらしく?到着時は予報どおりのピーカン、抜けるような青空が広がっていました。

昼過ぎに到着してホテルにチェックイン、会社からのメールをチェックしましたが昨日の結果はまだ届いておらず、

とりあえず新鮮な空気を吸う為にジョギングにでかけました。


外に出ると午後3時だというのに影がながーい

そういえば、昼頃到着だったのに太陽がとっても低い位置にあった気がする、、、、

オスロの北緯って確か60度だったからアンカレッジと同じだな〜なんて考えながら走り出すとすぐに薄暗くなってきました。

本日のオスロの日の出が午前8時15分、日没が午後3時45分だから日照がたったの7時間30分

う〜ん、、、本当にアンカレッジみたい。

これから冬本番になると更に日照時間が短くなって、晴れると放射冷却でマイナス20度とかなっちゃうんだろうな〜


明日の出発時も雪が降っていませんように、、、


今日の1枚↓

オスロ空港01Rのアプローチライト、、、ここって雪の降る夜、とってもロマンチックだと思います。