FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




また偶然

バンコクを離陸して巡航に入って1時間くらいした頃、

管制官と飛行機の無線のやり取りを聞いていると聞きなれないコールサインが、、、

飛行機「ノーベンバー チャーリー アルファー ◯◯◯ 高度☓☓☓を維持しています」

どうやら同じ航空路を反対側から飛んできている模様。



ひょっとして、、、、、と思い航空機同士の通信で使用する無線周波数で、呼び込んでみると




やはり日本貨物航空の便でした。

通常のコールサインは「Nippon Cargo ◯◯◯」なんですが、普段飛びなれない空域を飛ぶ時は管制官との通信の混乱の無いように、「ノーベンバー チャーリー アルファー」に変更したりします。


どうやら当該機はアフリカからのチャーターフライトの帰りらしく、機長は昨年まで副操縦士だった南アフリカ人の友人!

思わず、無線で

「機長昇格おめでとう!」
( ´∀`)

って声をかけちゃいました。


空の上でこんな偶然もあるんだな〜ってちょっと感動。