FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




休暇

休暇中、タイミング良く(悪く?)

クーデターが起こったタイに滞在していました。


夕方5時過ぎ、友人(タイ人、日本人)とマッサージの受付をしていたところ、タイの友人の携帯電話が鳴り

一報が入りました。


この日はマッサージの後、大学の先輩を含め午後7時から食事会を計画していましたが急遽予定変更、、、、

夜間外出禁止令が発令されたので、少しだけお会いして解散となりました。



ホテルに戻っても民放各局は軍のコントロール下に置かれ、

こんな状態、、、、




もちろんCNN、BBCNHK Worldも映らない

はたして空港は運用されているのか?

空港までの移動手段は?

といろいろな疑問が浮かびましたが


唯一の情報元はインターネットのみという心細い状況。






4月に受けた航空保安訓練の授業で

「運航宿泊でホテルに滞在中にテロ又はクーデターが起きた時にどうする?」

っていうディスカッションを思い出しました。



ディスカッションでは

まず、全クルーに部屋で待機するように伝え

ニュース(CNN、BBC)で情報収集する

会社のオペレーションに電話連絡して情報収集する

インターネットを利用して情報収集する

その情報を元に、行動方針を決めクルーに伝達する


というものでしたが

現実には何の情報も入ってこない、、、、



もちろん、電話も繋がりません。。。


インターネットのニュースは数時間の遅れがあるので、あまりリアルタイムの情報としては役に立たない、、、




と、今回はいろんな事を学ぶことができました。





結局、今回のタイのクーデターは平和的なもので空港も普通に運用されていたし、街に戦闘車両が溢れるというのもではなかったので無事にタイを離れることができました。






さて、、、、長い間、休んだので来月は仕事に励みます。