FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




CMC

EU諸国における入出国はパスポートを使わず

CMC (=Crew Member Certificate)

の提示のみで行われることが多いです。

こういうやつ↓

このCMC、そもそもヨーロッパの航空安全局が正規のトラベルドキュメントとして発行したのが始まりらしく、EU諸国のエアラインクルーはもちろんのこと、元ヨーロッパの植民地だった国々でJAAのスタンダードを適用している国のエアラインクルーも所持しています。


当然アジアやアメリカの航空会社には馴染みが無いので、説明しても「???」ってことが多いです。


実際、私も日本貨物航空でつとめていた時にフランクフルトの入国で一度、CMC持ってるかって聞かれ

何について聞かれているのか分からず、「何のこと?」って答えた記憶があります。




もちろん国外の運航をする時にはパスポートの所持が義務づけられているので常に携行していますが、

このCMCがあることにより、ヨーロッパの国々では入出国審査の時にいちいちパスポートを取り出さなくて済むのでとても楽なんです。 (私は社員証と一緒にいつも首からぶら下げています。)