FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




日本贔屓

サウジアラビアのジェッダまで副操縦士の訓練

出勤してひと通り書類を確認、署名した後に客室乗務員との合同ブリーフィングへ、、、


ブリーフィングルームに入って、全員の前で自己紹介したところ、1名の客室乗務員が大騒ぎ

★゜.:*:.ヽ(*゜▽゜*)ノ。.:*:.゜★キャー!!

まさにこの顔文字のとおり。。。


客室乗務員「キャー、うちの会社に日本人のパイロットがいるなんて知らなかったー!キャー!」

深夜なのに、一人だけちょ〜テンションが高い彼女。



客「キャプテン!他にも日本人パイロットいるの?」

私「いますよ、副操縦士だけど」

客「キャー!素敵〜!」


何が素敵かまったく理解不能。




手短にブリーフィングを終え、飛行機に向かうとその彼女がコックピットにやってきて

客「私、日本が大好きなんですぅ〜」

私「そうですか〜、あなたはどこの国の出身なの?」

客「私はイランのシーラーズってところなの」

客「私、日本が大大大大大好きなんですぅ〜」


私「いや、、、それは分かったから、、、、日本の何が好きなの?」

客「寿司が大大大大好きなのぉ〜

私「・・・」(;・∀・)

私「シーラーズにSUSHIレストランなんてあるんだね〜、ビックリだよ。」

客「寿司レストランは無いけど日本が大大大好きなのぉ〜」



寿司が好きなのであって日本好きとはちょっと違うような気がするのですが、

色っぽいというか、艶っぽいというか、、、間の抜けたような話し方をする彼女、、、、イラン人だけあってとても美人なのですが、なんだか会話があんまり成立しない。




結局、フライトの準備が忙しいので彼女の話を聞き流しながら飛行前点検。。。




副操縦士の訓練は滞り無く終わったのですが

用事があってキャビンを通り過ぎる時も、トイレに行くときも、熱い視線を送ってくる彼女。





う〜ん、、、、きっと日本の何かを勘違いしてるんだろうな〜

好きな寿司を聞かなかったけど、きっとカリフォルニアロールとか言いそうな気がする。。。。