FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2018.06.04 初めてのダブリン

          2018.05.18 初めてのイスタンブール

          2018.05.13 初めてのハノイ

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




名前いろいろ

再びコペンハーゲンへ、、、


元のスケジュールでは、違う航空会社の機長さんの路線訓練だったのですが前日になって訓練がキャンセル。

ということで久々に通常編成の機長、副操縦士でのフライトとなりました。


ここのところ審査や訓練便ばかりだったので、とってもリラックス。

副操縦士はベテランのオーストリア人だし、

こんなに審査、訓練便と通常編成の便の精神的負担が違ったっけ?と改めて感じるくらいでした。





で、ふたりして客室乗務員のブリーフィングルームに行き合同ブリーフィング

初対面の客室乗務員がほとんどなので、一人ひとり名前と出身国を自己紹介。

10名の客室乗務員が順番に挨拶していくなか、



3番めの若い女性が、、、、

客室乗務員「タイから来ました、パンチラです。」

「・・・」(゚A゚;)










いや、、、、分かっているんです、人の名前ですから、、、、、


国が変われば意味も異なりますし、、、、


せめてアクセントが前にあったりすればよかったのですが、

アクセントも日本語のそのまま、、、、





あまりにも名前の印象が強すぎて、



その後、7名の名前も国籍も聞こえない。(´・ω・`)






フライト中も彼女の名前を思い出すこと数回、、、、






いろんな名前がありますが、、、、国が違えば意味も違うんだな〜って改めて気が付いたフライトでした。









                                            • -


コペンハーゲン到着後は冷たい雨の中をジョギング


最近、なんとなく教会に興味があり、運河沿いを走りながら遠回りして「救世主教会」まで

普段の行いが良いので、教会に到着する頃には雨が止んでいました。



それにしても気温12度で雨に濡れると走っていても体温が奪われて寒い、、、、