FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2019.03.06 初めてのチェンマイ

          2019.02.17 初めてのバーミンガム

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2017.06.05 B777資格再取得




博物館めぐり

5月の怒涛のスケジュールをこなし、やっと一段落

 

ということで、少し早いですが夏休みを頂き、ワシントンDCの博物館巡りへ

 

ワシントンにはこれまで幾度と仕事で飛んでいますが、

 

博物館めぐりをするような時間がなく、今回ゆっくりと時間がとれたのでやっと来ることができたという感じです。

 

 

1日1博物館、、、、と思い計画を立て

 

とりあえず自然史博物館に行ってきました。

 

Smithsonian National Museum of Natural History

naturalhistory.si.edu

 

 

 

 

 

 

博物館が巨大で

 

展示物の内容が濃ゆすぎて

 

頭と体力の消耗が激しいです、、、、1日1博物館は無理そう。

 

 

 

 

 

私の能力では2日で1つの博物館が限界です。

 

歴史博物館

 

航空宇宙博物館

 

アフリカ美術館

 

アメリカ美術館

 

時間があれば動物園

 

と考えていましたが、今回計画した5日間の滞在では絶対に無理。

 

 

 

ということで、時間が許す限り2〜3の博物館を巡り残りは次回また訪問したいと考えています。

 

 

 

 

 

あっ、もちろん朝は走っていますよ。

 

ナショナル・モールジョギング、気持ちが良いです。

 

f:id:flyingtony:20190531053954j:plain

早朝のワシントン記念塔

 

 

 

 

 

からのホワイトハウス

f:id:flyingtony:20190602065714j:plain

朝のホワイトハウス前は観光客もいなくて静かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期審査/訓練 2019 春

半年に1度の定期審査及び訓練

 

今回も操縦系の故障から出所不明の煙、そしてエンジン出火から主脚擱座まで

 

いろいろとトラブル続きの2日間だったのですが

 

 

何と言っても今回の目玉は

 

「鳥衝突による両エンジン停止」

 

でした。

 

 

そう、、、例の映画化されたハドソン川の奇跡と同じシナリオです。

 

 

 

これが定期訓練の課目に入っていてビックリ

 

 

ということで、

 

離陸上昇中に停止しましたよ、、、、両エンジン

 

ちゃんとシミュレーターの画面上でも鳥の大群が横切っていきました。

 

 

 

上空500mくらいだったと思います、エンジンのない旅客機なんて滑空比率の超悪いグライダー。

 

何が何やら分からないうちに滑走路にギリギリ滑り込みセーフという感じでした。

 

 

正直、こういった訓練って負の訓練(ネガティブトレーニング)のイメージが強いので避けられることが多いのですが、実際にやってみて良い訓練になったと思います。

 

反省するところも多々ありますし、、、、今宵はゆっくりと復習します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏真っ盛り

3ヶ月ぶりにベトナムのダナンへのフライト

 

久々に訓練便じゃないので、のんびりとしたフライトになりました。

 

前回は雨季で残念な天気でしたが、雨季も終わり今回は快晴

 

 

夏真っ盛りで暑いのでジョギングは省略

 

ビーチに直行しました。

f:id:flyingtony:20190423144403j:plain

 

茹でカニの塩そばがビールにピッタリ。

 

 

 

 

ダナン、、、、休暇で何も考えず1週間滞在したい。

 

 

SEP 定期訓練

1年1回のSEP (Security and Emergency Procedure)定期訓練

 

ということで朝7時半に始まり

 

First Aid

Aviation Security

B777 Safety Procedure & B777 Freighter Safety Procedure

B787 Safety Procedure

Fire Fighting

 

と夕方5時までビッシリと

 

座学、テスト、ドアの開閉、そして消火活動

 

が続きました。

 

 

座学の最後にはそれぞれ学科試験があり

 

Fire Fightingを除く全てで4科目、、、もちろん普段から飛んでいるので合格して当然なのですが

 

やっぱり試験と名の付くものは嫌なものです。

 

 

今年もとても長い1日が終わりました。

 

 

 

 

 

 

久々にモスクワ

振り返ってみると3年ぶり

 

ということで、自社養成の副操縦士昇格訓練で久々のモスクワに、、、

 

3年ぶりに来たら滑走路が1本増えて空港が忙しくなっていてビックリ。

 

とりあえず到着後、軽くジョギングに行ったのですが

 

突き抜けるような青空

f:id:flyingtony:20190411134142j:plain

ロシア正教会

ロシアっぽい教会を見ながらモスクワ川までジョギング

 

 

 

 

4月ももうすぐ中旬だというのに

f:id:flyingtony:20190411130016j:plain

モスクワ川

 

まだまだ凍っていました

 

 

厚手のジャケットを着ているロシア人を眺めながら

 

半袖短パンで川沿いを駆け抜ける怪しいアジア人、、、、、鼻水を垂らしながらの快走でした。

 

 

ジョギング後、近所のショッピングモールをうろうろ

 

ユニクロZARA、H&M、GAPとロシアっぽいものは一つもなく、完全に西洋化されていてなんだか寂しい。

 

 

ジョギング後、モールのフードコートでとりあえずロシアっぽいランチを食べたのですが

 

言葉が通じず適当に頼んで出てきたものがこちら

f:id:flyingtony:20190411163038j:plain

ロシア料理

 

これで600円

 

安いのか高いのか分かりませんが、とりあえず満腹にはなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バヒアン料理

長かった春休みも終了し仕事に復帰しました。

 

久々のお仕事はイタリア人の副操縦士訓練生と787でイギリス、バーミンガムへの訓練便

 

先月、彼のシミュレーター訓練を担当したことがあったので

 

技量も知識もある程度把握していたので訓練がとても楽でした。

 

 

到着後はジャンプシートで訓練をサポートしてくれたオランダ人副操縦士を含め

 

3人でホテル近くのブラジル料理屋さんへ、、、、

 

f:id:flyingtony:20190407184203j:plain

カイピリーニャとバヒアンココナッツチキン


ブラジル北東部の伝統的なバヒアン料理を食べて大満足の滞在となりました、、、、時間がなくてジョギング行けなかったけど。

 

 

 

そう言えば、気温10℃なのに桜が満開、、、、不思議です。

 

 

 

 

 

 

 

春休み

久々にロサンゼルス便を飛んだ後、3月中旬から3週間の春休みを頂いています。

 

ということで日本に帰国

 

毎朝ジョギングして

 

桜の花を愛でて

 

同級生と初鰹を食べ、日本酒を飲んで

 

親孝行して

 

 

幸せな日々を送っています。

 

 

 

 

新しい元号「令和」

 

前回の「平成」は陛下が崩御された後だったので幸せ感がありませんでしたが

 

今回は明るいニュースでお祝い感があって嬉しい限りです。

 

 

 

さあ新年度、、、、まだ暫く春休みは続きますが

 

休暇明けから怒涛の訓練便と月末に半年に1度の定期審査

 

来月は自身の昇格訓練と新年度早々忙しい日々になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転職理由

B777でムンバイへの訓練フライトのため出勤

 

訓練生のこれまでの訓練記録に目を通し、飛行計画を確認して飛行機に向かう途中、

 

後ろから追いかけてきた、知らない副操縦士に声をかけられました、

 

 

 

知らない副操縦士「機長、すみません、日本人ですか?」

 

私「はい、、、あなたは?」

 

副「私はブラジル出身なんですが、妻が日本人なんです。乗務機種は何ですか?」

 

私「777と787だよ、あなたは?」

 

副「A380なんです、もうすぐA380で機長昇格する予定です。」

 

私「お〜、それはおめでとう。」

 

副「機長になって経験を積んだら、ピーチに転職して夫婦で大阪に住みたいんです!そのために機長昇格訓練がんばります!」

 

 

「マジっすか!?」(゚д゚)!

 

 

副「エアバスの経験があれば直接機長として採用してくれるみたいなんで〜」

 

私「いやぁ〜、、、、そうかもしれないけど、、、、」

 

 

 

まぁ、、、人それぞれ転職の理由はありますが

 

 

 

フルサービスエアライン超大型機長距離路線で機長昇格して、

 

そこから

 

LCC小型機短距離路線に転職

 

 

 

う〜ん、、、高低差ありすぎて耳キーンってなるわ。

 

 

 がんばれブラジル人!

 

 

 

 

 

 

初めてのチェンマイ

少し前にタイのチェンマイB787の直行便が就航したということで

 

初めて行ってきました、タイ第2の都市チェンマイ

 

 

と言っても、いつものように訓練便で24時間のレイオーバーなので弾丸ツアーですが、、、

 

ホテルにチェックインして仮眠した後、

 

とりあえずタイ北部名物料理のカオソーイをいただき

 

f:id:flyingtony:20190223141229j:plain

コシのある麺と乾麺のパリパリとした食感が新鮮でした。

 

 

 

食後、ジョギングで市内を周ろうと思いましたが、案の定歩道が整備されていないので早々に諦め、

 

市内を散策

 

f:id:flyingtony:20190223163258j:plain

 

なんだか日本の城下町の雰囲気で、市内のあちこちにお寺があり

 

とっても落ち着く町並みでした。

 

 

 

 

それにしても最近うちの会社

 

ダナン

 

チェンマイ

 

ペナン

 

ランカウイ

 

クラビ

 

と東南アジアのリゾート都市に相次いで新規就航させていますが

 

 

そのうち

 

フーコック島とかパラワン島とか就航しそうな勢いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンガポール出張

半年ぶりにシンガポールにあるボーイング社の訓練センターに出張

 

B777のシミュレーターを使った新人パイロットの訓練なんですが

 

今回は新入社員のイタリア人機長とブラジル人副操縦士が担当です。

 

 

このイタリア人機長、、、エミレーツ航空アシアナ航空で777の機長経験が豊富にあり、しっかり勉強もしているので訓練がとってもスムーズに進みます。

 

少し前までエミレーツ航空からうちの会社に転職してくるなんて考えられませんでしたが、最近のうちの会社の新入社員は半分がエミレーツ航空からの転職組だという話をしていました。

 

5日間の出張で毎日訓練で忙しい日々を送っていますが、

 

訓練の合間に日本貨物航空時代の同僚で現在はジェットスターアジアで飛んでいる友人と会ったり。

 

近々スクートからうちの会社に転職してくる友人と飲みに行ったり

 

とプライベートも充実しまくりの出張です。

 

 

 

久々に肉骨茶も食べることができて大満足

 

f:id:flyingtony:20190303152442j:plain

 

 

こんな出張なら大歓迎です。

 

沈まぬ太陽

ふとしたきっかけでAmazon Primeにあった

 

WOWOWのドラマ「沈まぬ太陽」

 

を見たところ、上川隆也氏の演技に引き込まれ毎日数話ずつ視聴しています。

 

 

皆様御存知の故山崎豊子氏が書かれた長編小説で、

 

週刊新潮に連載されていた頃に少し読み、

 

その後小説として出版された時に読み、

 

映画化された時にも見に行ったので、

 

自分にとっては既にお馴染みのストーリーなのですが、その時代や自分の経験によって同じストーリーでも感じ方が異なってきます。

 

 

昔ならカラチに飛ばされた場面で、会社に憤りを感じ主人公に同情してたのが

 

今では

 

カラチ勤務いいな〜

 

とか

 

テヘランで仕事してみたいな〜

 

とか

 

飛行機の就航してないナイロビ最高!

ヽ(゚∀゚)ノ うぇ──────ぃ♪

 

 

 

と感じる自分にちょっと驚き。

 

 

ペルシャ語スワヒリ語も話せるなら現地で独立してビジネスを始めたら楽しいだろうな〜

と考える自分はやっぱり日本の企業で働くことは無理なんでしょうね、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのバーミンガム

ベルリンフライトを終え、翌日は引き続きバーミンガムへ。

 

B787で自社養成副操縦士のインド人女性の訓練です。

 

 

もともと同じ会社で客室乗務員をしていたので、社歴は私より少し上、、、、

 

けどパイロットとしてはまだ路線訓練を始めたばかりで右も左も分からない状態

 

私自身もバーミンガムへのフライトは初めてなので、訓練生と二人揃って手探り状態でした。

 

 

 

 

そもそもバーミンガムってどこ?(´・ω・`)

 

って感じです。

 

 

快晴のロンドンヒースローを通過し、無事にバーミンガムに到着しホテルにチェックイン後は速攻でジョギングに行ってきました。

 

 

 

 

気温は4度でしたが冬のイギリスとは思えない青空が広がっていて、ちょっと感動。

 

f:id:flyingtony:20190214150414j:plain

 

 

きもちがいいな〜

 

1年ぶりにベルリン

久々の仕事で1年ぶりのベルリンにやってきました。

 

ライアンエアーから転職してきたB777の新人副操縦士訓練だったのですが、

 

ライアンエアー時代にベルリンベースで働いたことがあり

 

特に空港に関しては教えることもなく、、、、無事到着しました。

 

 

到着後は冷戦時代に自分は何やってたかな〜なんて物思いにふけながら、ベルリン市内をジョギング

f:id:flyingtony:20190212084533j:plain

 

気温3度でしたが快晴で気持ちが良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本国紀

先月のボストン以降、特に仕事もなく、、、、

 

毎朝ジョギングして昼から読書してというノンビリとした生活を送っています。

 

 

しばらく仕事から遠ざかると、

 

みんな忙しそうに飛んでるのに、自分は本当にこんな生活でいいの?

 

と疑問に思ったり、罪悪感を持ったりするのですが

 

 

最近はそれも通り越して開き直っています。

 

 

 

 

ということで、冬休みに日本で買ってきた

 

「日本国紀」 

日本国紀

日本国紀

 

 

を読んで日本史の復習をしています。

 

 

 

 

高校生の頃、理数系だったので自分の日本史に関する知識は

 

中学1年生程度、、、

 

 

こんな歴史の教科書があったら、学生時代もっと歴史に興味を持っただろうなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再びボストン

休暇気分を引きずらず、先月に引き続きボストンへ、、、

 

今回は訓練便じゃないので気が楽でした。

 

 

前回はハーバード、MITとジョギングで大学めぐりをしたので

 

今回は港方面にジョギングで行ってきました。

 

 

朝の気温マイナス3度!

 

町を流れるチャールズ川が完全に凍っていました。

f:id:flyingtony:20190116072240j:plain

 

氷面に反射する朝日、、、、幻想的な風景を眺めながら川沿いを港に向かって走ります。

 

 

 

ボストン海軍工廠に到着

USS Cassin Youngが係留されていました。

f:id:flyingtony:20190116074951j:plain

 

 

その隣には、USS Constitution号

f:id:flyingtony:20190116074408j:plain

 

 

 

船を眺めた後、ホテルに戻りシャワーを浴びてクインシーマーケットへ、、、

 

 

友人のススメでマーケット内にある

 

Boston Chowda Co. 


に行って、クラムチャウダーとロブスターロールを頂いてきました。

f:id:flyingtony:20190116105047j:plain

 

 

プリプリのロブスターと濃厚なクラムチャウダー、、、、あまりに美味しいのでボストンに住んだら頻繁に食べて痛風になりそうです。