FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2019.07.01 初めてのマラガ

          2019.03.06 初めてのチェンマイ

          2019.02.17 初めてのバーミンガム

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2017.06.05 B777資格再取得




ホーチミンでラーメン

訓練便で久しぶりのホーチミン

 

天候が良く雨季とは思えない空模様、、、

 

フライト途中の東南アジアの国々も天候が良く地形が良く見えたので、

 

イギリス人の訓練生は初めての東南アジアということもあって、目をキラキラさせながら外を眺めていました。

 

 

無事に朝のホーチミンに到着し仮眠をとった後、直ぐに買い物に出かけ

 

ベトナム料理を食べ、ローカルビールを飲み

 

ちょっと日本食を買って帰ろうと思いレタントン通りを歩いていると

 

 

一風堂

www.ippudo.com

 

 

を発見

 

 

その昔、よく五反田駅近くので食べたなぁと懐かしい気持ちになり、ついふらっと、、、、

 

 

赤丸

f:id:flyingtony:20190819001717j:plain

 

 

日本とまったく同じ味で美味しかったです。

 

唯一の不満はテーブルの上に「生にんにく」がなかったこと。

 

まー、あったとしても翌日の朝からフライトなので入れることはできませんが、、、、

 

 

 

 

最近、東南アジアの大都市に行けば美味しいラーメンや日本食を食べることができるので嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワシントン

久々に訓練便でワシントンDCにやってきました。

 

あの捲し立てるようなアメリカの管制官の英語を聞きながら

 

後続機に追われるように降下進入したので、あっと言う間に到着しちゃいましたが。。。。

 

 

 

イタリア人の副操縦士訓練生、人生初めてのアメリカ!っということで飛行中は張り切っていましたが、ワシントンDCに到着する頃にはアメリカ人管制官とのやり取りに疲れ、ぐったりしていました。

 

 

さて、、、夏のワシントン

 

せっかくなのでまた博物館にでも行こうかな?

 

 

 

 

 

 

 

夏休み終了

また?夏休みをいただき

 

1週間ほど東南アジアに行ってまいりました。

 

 

この時期の東南アジアは意外と涼しく、幸運にも雨が少なく快適に過ごすことができました。

 

 

 

ということで、明日から再びシミュレーターや路線訓練の生活に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

実機訓練

前回の訓練の流れで説明したとおり

 

シミュレーターで実技試験を実施した後、型式の免許証は手に入り

 

引き続き、お客様や貨物を乗せての路線訓練に入るのですが

 

 

ジェット機に初めて乗る訓練生、いわゆる自社養成やフライトスクールでライセンスを取得しただけの訓練生は実機訓練というものが必要になってきます。

 

そう、、、その昔、JALANA下地島でやってた訓練です。

 

国によって回数は異なりますが、多くの国では実際の飛行機を使って6回の離着陸と1回の着陸復行を行います。

 

いきなり実機訓練に進むと教官も大変なので

 

実機訓練のためのシミュレーター訓練

(シミュレーターを使って離着陸だけを訓練)

 

をしてから実機訓練に臨みます。

 

 

 

 

で、その実機訓練を先日787で行ったのですが、、、、訓練生2名を乗せて合計12回の連続離着陸と2回の着陸復行

 

 

 

 

 

 

久々に乗り物酔いになりました。

 

 

 

 

 

この実機訓練を無事に終えた若い訓練生達はこれから路線訓練へと進むことになります。

 

 

 

訓練の流れ

おおよそどこの国でもあるのですが

 

プロペラの飛行機でパイロットとしてのライセンスを取得した後、

 

エアラインに就職して初めてジェット機の資格を取得する場合、

 

 

CBT (Computer-Based Training) 教室や自室でPCを使ったシステムの授業

 ↓

システムについての学科試験

 ↓

FTD (Flight Training Device)と言う動かないシミュレーターを使った訓練

ここで主に自動操縦を使って通常手順と緊急手順を習得します

 ↓

FFS (Full Flight Simulator)を使った訓練

ここでは通常状態と緊急状態の手順に加え、それらの状況下での手動による飛行技術を習得します

 ↓

FFSを使った実地試験+口述試験

 

という流れで免許を取得します。

 

 

口述試験はFTD訓練の前にやったり、FFS訓練の前にやったり

 

はたまた日本のように実地試験の当日にやったり、と国によっていろいろなのですが

 

平均的な時間は1〜2時間程度で質問されることは飛行機のシステムに関する事がメインになってきます。

 

 

これらの訓練、試験に合格すると晴れてその型式の飛行機(A320B737、ERJ170等)の免許証を手に入れることができますが、、、、まだまだ訓練は続きます。

 

 

 

 

 

バージョンアップ完了

足掛け1年以上続いた自分自身の訓練と審査がやっと終了し、

 

日本で言うところの指定航空従事者養成施設における

 

航空機従事者試験官

 

となりました。

 

 

 

簡単に言えば、当該国の定期運送用操縦士や777、787の型式に係る

 

実地試験(技能試験、口頭試問)を行うことができるようになりました、

 

 

体の半分が航空局の試験官、残りの半分が航空会社のパイロット

 

という立ち位置かな?

 

しかしながらこれまでの飛行訓練もシミュレーター訓練も引き続き行うので、あまり生活に変化はないのですが、、、

 

 

とりあえず、少し短いのですが息抜きのために夏休みをいただいたので、ぶらっと旅行にでも行ってきます。

 

 

 

今回は久々のアジア方面かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

再びマラガ

再びスペインのマラガ

 

 

 

 

シエスタからのサングリアとタパス、そして締めにパエリア

 

と書いたら聞こえが良いですが

 

昼寝して飲んで食って、、、、単に怠惰な生活

 

f:id:flyingtony:20190712194839j:plain

サングリアとパエリア

地中海を眺めながらの食事はリラックスできます。

 

 

 

 

 

なんだか旅日記みたいになってきた最近のブログ

 

 

 

 

 

 

自分自身の訓練が続いているので、特に特記することがないんです、、、、いわゆるネタ切れっす。

 

 

 

 

 

 

久々のお休み

未だにバージョンアップのため、自分自身の訓練中ですが

 

 

久々にお休みをもらって「トイストーリー4」を見に行ってきました。

 

 

確か1作目が1995年ですからもう24年も前なんですね、、、、

 

前作の「トイストーリー3」からも既に9年近く経過していて、ちょっとビックリ。

 

 

3を見たのは今の会社に転職する前か〜、とちょっと感慨深くなりながらの映画鑑賞でした。

 

 

 

 

映画終わりでカフェに行って、コーヒーとドーナッツでリラックスタイム

 

たまには勉強せず仕事の事を忘れてぼ〜っと過ごす休日も良いものです。

 

 

 

 

 

 

 

初めてのマラガ

バージョンアップの為の訓練が引き続き続いている中

 

ほぼ1ヶ月ぶりにB777でフライト、、、と言っても新人副操縦士の訓練便でしたが。

 

初めてのスペインのマラガということでちょっとテンションアップでした。

 

 

無事にマラガに到着したらビーチでジョギング

f:id:flyingtony:20190629132730j:plain

 

夏でも風が冷たく地中海性気候を十分に楽しみました。

 

 

ビーチ沿いには沢山のシーフードレストラン

 

名物のイワシの串焼きがあちらこちらで売られていました。

f:id:flyingtony:20190629132751j:plain

これだけ沢山のイワシが串焼きになって約500円

 

とってもお得です。

 

 

 

 

 

ジョギング後はホテル近くのレストランでタパスとサングリア、、、、

 

 

充実した週末旅行となりました。

 

 

 

 

 

 

 

博物館めぐり

5月の怒涛のスケジュールをこなし、やっと一段落

 

ということで、少し早いですが夏休みを頂き、ワシントンDCの博物館巡りへ

 

ワシントンにはこれまで幾度と仕事で飛んでいますが、

 

博物館めぐりをするような時間がなく、今回ゆっくりと時間がとれたのでやっと来ることができたという感じです。

 

 

1日1博物館、、、、と思い計画を立て

 

とりあえず自然史博物館に行ってきました。

 

Smithsonian National Museum of Natural History

naturalhistory.si.edu

 

 

 

 

 

 

博物館が巨大で

 

展示物の内容が濃ゆすぎて

 

頭と体力の消耗が激しいです、、、、1日1博物館は無理そう。

 

 

 

 

 

私の能力では2日で1つの博物館が限界です。

 

歴史博物館

 

航空宇宙博物館

 

アフリカ美術館

 

アメリカ美術館

 

時間があれば動物園

 

と考えていましたが、今回計画した5日間の滞在では絶対に無理。

 

 

 

ということで、時間が許す限り2〜3の博物館を巡り残りは次回また訪問したいと考えています。

 

 

 

 

 

あっ、もちろん朝は走っていますよ。

 

ナショナル・モールジョギング、気持ちが良いです。

 

f:id:flyingtony:20190531053954j:plain

早朝のワシントン記念塔

 

 

 

 

 

からのホワイトハウス

f:id:flyingtony:20190602065714j:plain

朝のホワイトハウス前は観光客もいなくて静かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期審査/訓練 2019 春

半年に1度の定期審査及び訓練

 

今回も操縦系の故障から出所不明の煙、そしてエンジン出火から主脚擱座まで

 

いろいろとトラブル続きの2日間だったのですが

 

 

何と言っても今回の目玉は

 

「鳥衝突による両エンジン停止」

 

でした。

 

 

そう、、、例の映画化されたハドソン川の奇跡と同じシナリオです。

 

 

 

これが定期訓練の課目に入っていてビックリ

 

 

ということで、

 

離陸上昇中に停止しましたよ、、、、両エンジン

 

ちゃんとシミュレーターの画面上でも鳥の大群が横切っていきました。

 

 

 

上空500mくらいだったと思います、エンジンのない旅客機なんて滑空比率の超悪いグライダー。

 

何が何やら分からないうちに滑走路にギリギリ滑り込みセーフという感じでした。

 

 

正直、こういった訓練って負の訓練(ネガティブトレーニング)のイメージが強いので避けられることが多いのですが、実際にやってみて良い訓練になったと思います。

 

反省するところも多々ありますし、、、、今宵はゆっくりと復習します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏真っ盛り

3ヶ月ぶりにベトナムのダナンへのフライト

 

久々に訓練便じゃないので、のんびりとしたフライトになりました。

 

前回は雨季で残念な天気でしたが、雨季も終わり今回は快晴

 

 

夏真っ盛りで暑いのでジョギングは省略

 

ビーチに直行しました。

f:id:flyingtony:20190423144403j:plain

 

茹でカニの塩そばがビールにピッタリ。

 

 

 

 

ダナン、、、、休暇で何も考えず1週間滞在したい。

 

 

SEP 定期訓練

1年1回のSEP (Security and Emergency Procedure)定期訓練

 

ということで朝7時半に始まり

 

First Aid

Aviation Security

B777 Safety Procedure & B777 Freighter Safety Procedure

B787 Safety Procedure

Fire Fighting

 

と夕方5時までビッシリと

 

座学、テスト、ドアの開閉、そして消火活動

 

が続きました。

 

 

座学の最後にはそれぞれ学科試験があり

 

Fire Fightingを除く全てで4科目、、、もちろん普段から飛んでいるので合格して当然なのですが

 

やっぱり試験と名の付くものは嫌なものです。

 

 

今年もとても長い1日が終わりました。

 

 

 

 

 

 

久々にモスクワ

振り返ってみると3年ぶり

 

ということで、自社養成の副操縦士昇格訓練で久々のモスクワに、、、

 

3年ぶりに来たら滑走路が1本増えて空港が忙しくなっていてビックリ。

 

とりあえず到着後、軽くジョギングに行ったのですが

 

突き抜けるような青空

f:id:flyingtony:20190411134142j:plain

ロシア正教会

ロシアっぽい教会を見ながらモスクワ川までジョギング

 

 

 

 

4月ももうすぐ中旬だというのに

f:id:flyingtony:20190411130016j:plain

モスクワ川

 

まだまだ凍っていました

 

 

厚手のジャケットを着ているロシア人を眺めながら

 

半袖短パンで川沿いを駆け抜ける怪しいアジア人、、、、、鼻水を垂らしながらの快走でした。

 

 

ジョギング後、近所のショッピングモールをうろうろ

 

ユニクロZARA、H&M、GAPとロシアっぽいものは一つもなく、完全に西洋化されていてなんだか寂しい。

 

 

ジョギング後、モールのフードコートでとりあえずロシアっぽいランチを食べたのですが

 

言葉が通じず適当に頼んで出てきたものがこちら

f:id:flyingtony:20190411163038j:plain

ロシア料理

 

これで600円

 

安いのか高いのか分かりませんが、とりあえず満腹にはなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バヒアン料理

長かった春休みも終了し仕事に復帰しました。

 

久々のお仕事はイタリア人の副操縦士訓練生と787でイギリス、バーミンガムへの訓練便

 

先月、彼のシミュレーター訓練を担当したことがあったので

 

技量も知識もある程度把握していたので訓練がとても楽でした。

 

 

到着後はジャンプシートで訓練をサポートしてくれたオランダ人副操縦士を含め

 

3人でホテル近くのブラジル料理屋さんへ、、、、

 

f:id:flyingtony:20190407184203j:plain

カイピリーニャとバヒアンココナッツチキン


ブラジル北東部の伝統的なバヒアン料理を食べて大満足の滞在となりました、、、、時間がなくてジョギング行けなかったけど。

 

 

 

そう言えば、気温10℃なのに桜が満開、、、、不思議です。