FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2019.02.17 初めてのバーミンガム

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2017.06.05 B777資格再取得




沈まぬ太陽

ふとしたきっかけでAmazon Primeにあった

 

WOWOWのドラマ「沈まぬ太陽」

 

を見たところ、上川隆也氏の演技に引き込まれ毎日数話ずつ視聴しています。

 

 

皆様御存知の故山崎豊子氏が書かれた長編小説で、

 

週刊新潮に連載されていた頃に少し読み、

 

その後小説として出版された時に読み、

 

映画化された時にも見に行ったので、

 

自分にとっては既にお馴染みのストーリーなのですが、その時代や自分の経験によって同じストーリーでも感じ方が異なってきます。

 

 

昔ならカラチに飛ばされた場面で、会社に憤りを感じ主人公に同情してたのが

 

今では

 

カラチ勤務いいな〜

 

とか

 

テヘランで仕事してみたいな〜

 

とか

 

飛行機の就航してないナイロビ最高!

ヽ(゚∀゚)ノ うぇ──────ぃ♪

 

 

 

と感じる自分にちょっと驚き。

 

 

ペルシャ語スワヒリ語も話せるなら現地で独立してビジネスを始めたら楽しいだろうな〜

と考える自分はやっぱり日本の企業で働くことは無理なんでしょうね、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのバーミンガム

ベルリンフライトを終え、翌日は引き続きバーミンガムへ。

 

B787で自社養成副操縦士のインド人女性の訓練です。

 

 

もともと同じ会社で客室乗務員をしていたので、社歴は私より少し上、、、、

 

けどパイロットとしてはまだ路線訓練を始めたばかりで右も左も分からない状態

 

私自身もバーミンガムへのフライトは初めてなので、訓練生と二人揃って手探り状態でした。

 

 

 

 

そもそもバーミンガムってどこ?(´・ω・`)

 

って感じです。

 

 

快晴のロンドンヒースローを通過し、無事にバーミンガムに到着しホテルにチェックイン後は速攻でジョギングに行ってきました。

 

 

 

 

気温は4度でしたが冬のイギリスとは思えない青空が広がっていて、ちょっと感動。

 

f:id:flyingtony:20190214150414j:plain

 

 

きもちがいいな〜

 

1年ぶりにベルリン

久々の仕事で1年ぶりのベルリンにやってきました。

 

ライアンエアーから転職してきたB777の新人副操縦士訓練だったのですが、

 

ライアンエアー時代にベルリンベースで働いたことがあり

 

特に空港に関しては教えることもなく、、、、無事到着しました。

 

 

到着後は冷戦時代に自分は何やってたかな〜なんて物思いにふけながら、ベルリン市内をジョギング

f:id:flyingtony:20190212084533j:plain

 

気温3度でしたが快晴で気持ちが良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本国紀

先月のボストン以降、特に仕事もなく、、、、

 

毎朝ジョギングして昼から読書してというノンビリとした生活を送っています。

 

 

しばらく仕事から遠ざかると、

 

みんな忙しそうに飛んでるのに、自分は本当にこんな生活でいいの?

 

と疑問に思ったり、罪悪感を持ったりするのですが

 

 

最近はそれも通り越して開き直っています。

 

 

 

 

ということで、冬休みに日本で買ってきた

 

「日本国紀」 

日本国紀

日本国紀

 

 

を読んで日本史の復習をしています。

 

 

 

 

高校生の頃、理数系だったので自分の日本史に関する知識は

 

中学1年生程度、、、

 

 

こんな歴史の教科書があったら、学生時代もっと歴史に興味を持っただろうなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再びボストン

休暇気分を引きずらず、先月に引き続きボストンへ、、、

 

今回は訓練便じゃないので気が楽でした。

 

 

前回はハーバード、MITとジョギングで大学めぐりをしたので

 

今回は港方面にジョギングで行ってきました。

 

 

朝の気温マイナス3度!

 

町を流れるチャールズ川が完全に凍っていました。

f:id:flyingtony:20190116072240j:plain

 

氷面に反射する朝日、、、、幻想的な風景を眺めながら川沿いを港に向かって走ります。

 

 

 

ボストン海軍工廠に到着

USS Cassin Youngが係留されていました。

f:id:flyingtony:20190116074951j:plain

 

 

その隣には、USS Constitution号

f:id:flyingtony:20190116074408j:plain

 

 

 

船を眺めた後、ホテルに戻りシャワーを浴びてクインシーマーケットへ、、、

 

 

友人のススメでマーケット内にある

 

Boston Chowda Co. 


に行って、クラムチャウダーとロブスターロールを頂いてきました。

f:id:flyingtony:20190116105047j:plain

 

 

プリプリのロブスターと濃厚なクラムチャウダー、、、、あまりに美味しいのでボストンに住んだら頻繁に食べて痛風になりそうです。

 

 

 

 

冬休み終了

怒涛の年末年始のフライトを終え、1月3日から日本の実家に帰り

 

少し遅い正月をのんびりと過ごしてリフレッシュしてきました。

 

 

 

 

日本滞在中、近所のAEONを散策していたら無印良品でちょうど良いサイズのバッグを見つけ、、、

 

f:id:flyingtony:20190112184309j:plain



もちろん衝動買い

 

787のピンを付けてちょっとクルー感を出してみました。

 

 

 

長距離路線に乗務する際、休憩室に持っていくパジャマ、スリッパ、iPadノイズキャンセリングヘッドホン等を入れるのにピッタリのサイズ。

 

ファスナーも付いてるしとっても使い勝手が良さそうです。

 

 

 

来週、再びボストンへのフライトがあるので早速使ってみます。

 

 

明日から仕事に復帰、、、、マニュアルをアップデートして、会社のメールを確認して、また忙しい日々が始まります。

 

 

www.muji.net

 

 

 

マッサージ

ダナンで朝からジョギング、昼から歩いて市内観光に行き

 

今日はよく歩いたなぁ〜、と思ったところにマッサージ屋さんが!

 

 

立ち寄ってみると足マッサージが14ドルというので、お願いしたのですが

 

 

いきなり椅子を倒され

 

顔マッサージが始まりました、、、、

 

 

 

あれ?

 

 

私「いや、、、顔じゃなくて足マッサージ、、、、」

 

お姉さん「顔マッサージも込みだから安心して!」

 

 

 

途中で止めるのも何だし、されるがまま寝ていると

 

 

顔マッサージが終わって、顔がヒンヤリ、、、、、

 

 

私「何ですかこれ?」

 

お姉さん「野菜」

 

私「何の野菜?」

 

お姉さん「・・・」

 

私「・・・」

 

 

 

 

 

私「ちょっと写真を撮ってくれない?」

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

f:id:flyingtony:20181230153411j:plain

 

 

 

 

 

キュウリでした。

 

 

 

 

 

この後、丁寧に足のマッサージもしてもらったのですが

 

 

 

終わったら顔がつぅるぅうんつぅるぅうん

 

 

 

すごいな〜、キュウリパワー

 

 

 

 

初めてのダナン

初めての街3連チャン、最後はダナンです。

 

 

いや〜、今月は初めてのところばかり飛んでよく働きました。

 

ということで今年の飛行納め、B787で訓練便じゃなくノンビリとしたフライトでした。

 

あいにくベトナム中部は雨季らしく、到着時は雨だったのでホテル近くのバーで飲んで就寝

 

朝起きたら曇り空だったのでジョギングに行ってきました。

 

考えてみたらホーチミンハノイと何度も訪れていますがベトナムでジョギングは初めてかも?

 

ホーチミンハノイも交通量が多く歩道が整備されていないのでジョギングに不向きなので、、、、

 

その点、ダナンは町を流れるハン川沿いが整備されていて走りやすい。

f:id:flyingtony:20181230072755j:plain

 

市内観光を兼ねて軽くジョギングした後は

 

朝食にベトナム中部の麺料理

 

ミークワンを頂きました。

f:id:flyingtony:20181230083028j:plain

 

 

 

名古屋の「きしめん」みたいな感じで、さっぱりして美味しかったです。

 

 

 

 

 

初めてのパリ

新人副操縦士、、、と言っても前職はB737-800の機長という経験豊富なニュージランド人訓練生と初めてのパリへ。

 

 

 

世間はクリスマス・イブでしたが普段どおりのお仕事

 

 

離陸した頃に日が暮れ、とっても綺麗な夕焼けを見ることができました。

f:id:flyingtony:20181225230857p:plain

 

 

 

 

 

夜の到着でしたが天気が良く、幸運にも滑走路が東向きだったので進入開始前に綺麗なエッフェル塔を眺めることができ、素晴らしいクリスマスプレゼントとなりました。

 

ホテルに到着後はパーティーをする訳でもなく、静かに眠り

 

翌朝、ジョギングへ、、、、

f:id:flyingtony:20181225121209j:plain

 

気温1度、、、、寒かったです。

 

 

 

 

初めてのボストン

新人副操縦士の訓練便で初めてのボストンへ

 

タイミングが悪く到着時は嵐が吹き荒れる天気でしたが、無事に到着

 

 

サミュエル・アダムスのビール工場に行って美味しいビールを飲もうと思っていましたが、残念ながら外は雨と風が吹き荒れていたので予定をキャンセルしてホテルで大人しく過ごしました。

 

 

 

翌朝、少し早めに起きて外を見ると雨が止んでいたので市内観光を兼ねてジョギングへ、、、

 

 

 

朝のハーバードビジネススクール

f:id:flyingtony:20181222073329j:plain

 

 

 

マサチューセッツ工科大学

f:id:flyingtony:20181222080100j:plain

 

 

 

市内には大きなチャールズ川が流れているのですが、川沿いは遊歩道が整備されていてとっても走りやすい街です。

 

 

 

 

ボストン市図書館

f:id:flyingtony:20181222120759j:plain

 

ブッシュ大統領の追悼だと思うのですが、ボストン市内の国旗はすべて半旗となっていました。

 

 

 

 

気持ちよくジョギングを終え、ランチはせっかくなので

 

「Summer Shack」でロブスターサンドとクラムチャウダーを頂いてきました。

 

ロブスターサンド・コネチカットスタイル

f:id:flyingtony:20181222105222j:plain

 

ロブスターもクラムチャウダーも濃厚な味付けでとっても美味しかったです。

 

 

 

 

 

さて、、、年末まで仕事続きで今日はこれから

 

初めてのパリでクリスマスイブ

 

そしてその後、

 

初めてのダナンで年越し

 

と初めての街、3連チャンです。

 

 

 

 

 

 

飛行機見学

教官訓練の教官で久々に777に乗ってプーケット

 

教官訓練の教官ってなんだか複雑ですが、

 

教官になる訓練をしてる機長が左席

新入社員の訓練生副操縦士が右席

 

で、教官を教える教官の自分はジャンプシート、、、、

 

 

で直接運航には携わらず、教え方を教えるというお仕事です。

 

 

 

無事にプーケットに到着した後、ホテルに移動するのですが

 

どうやら数ヶ月前にホテルが空港近くに変わったらしく

 

 

せっかくなのでビーチまで飛行機見学に出発

 

ビーチの入り口には警告が、、、

 

f:id:flyingtony:20181215125203j:plain

 

 

 

タイミングよく使用滑走路の進入方向が東に向かっていたのでセントマーチン島とまではいきませんが

 

まぁまぁ迫力の着陸風景を見ることができました。

 

f:id:flyingtony:20181215093744j:plain

 

 

さっきまで飛行機に乗ってたのに、着陸して直ぐに飛行機見学ってどんだけ飛行機好きなんだよ?って自分にツッコミを入れながら、

 

引き続きホテル周辺を散策。

 

 

f:id:flyingtony:20181215142152j:plain

 

 

歩き疲れたところでタイ料理を食べて足マッサージに行って、、、充実したレイオーバーとなりました。

 

 

 

 

 

 

ということで、無事に仕事を終え久々の4連休

 

これからバンコクに行ってFAAの航空身体検査を更新してきます。

 

 

 

 

 

初めてのオークランドで記録更新

オークランドと言えば、私的にはカリフォルニアなんですが、、、

 

今回はニュージーランド最大都市のオークランドに初飛行

 

というか、ニュージーランドという国に行くのが初めて。

 

 

飛行時間17時間で無事に到着したら案の定、RosterBusterから

 

 

f:id:flyingtony:20181124171813j:plain

 

お知らせメールが届いていました、、、知ってるよ。

 

 

超長大路線、初めての国、初めての都市、5年ぶりに赤道通過ということで

 

いろいろと忙しくあっという間の17時間でした。

 

 

 

到着後、朝早く起きてマリーナにジョギングに行ったり

f:id:flyingtony:20181123060702j:plain

 

 

真夏のクリスマスに向け準備中の町をうろうろしたり

f:id:flyingtony:20181122173656j:plain

 

充実した滞在となりました。

 

 

 

 

 

で、昨夜無事に帰ってきたのですが、

 

帰りの飛行時間は18時間6分、、、、

 

 

 

飛行人生、最長の飛行時間となりました。

 

再来年導入予定の777Xは20時間近く飛べる飛行機なので

 

いまの会社で働き続けたら、この記録を更新する日が来るんだろうな〜

 

 

 

 

 

飲酒運転

ここのところ操縦士の飲酒が世間を賑わせておりますが、、、

 

乗務24時間前から禁酒

 

とか

 

ビールは1リットルまで

 

 

というのは表面上の対策に見えて仕方がありません、

 

 

問題の本質は別なところにあるのです。

 

 

 

 

マウスウォッシュを使って偽装しようとしたって完全な計画的犯行で

 

自覚症状もあったということですから

 

行政処分で操縦士の免許取り消しは当然の処分だと思います。

 

 

 

他の先進諸国に比べて飲酒に関する罰則や規定が甘い日本、、、

 

パイロットが車の飲酒運転で捕まった場合

 

自動車免許だけでなく当然のようにパイロットの免許も取り消しになる国もあるくらいです。

 

 

日本人パイロットもそれくらいの緊張感が必要な時代なのではないでしょうか。

 

 

 

 

私自身、アルコールが好きでステイ先での美味しい食べ物とお酒は

 

この仕事を続けるモチベーションのひとつでもありますし、

 

ステイ先でのジョギングのモチベーションも美味しいお酒を飲むためなので、

 

もし自分がそれをできなくなると違う楽しみを見つけないといけないな〜なんてニュースを見ながら思うのですが、、、、

 

 

 

 

そもそも

 

自分を管理できない人にパイロットの仕事は務まりません。

 

パイロットだけでなく公共交通機関全般に言えることです

 

 

 

よくこのブログを通じて学生さんや社会人から

 

パイロットになるためにまず何をすればいいですか?

 

パイロットになるための資質は何ですか?

 

という質問を受けますが、

 

 

 

「自己管理」

 

 

できるということがパイロットとして第1に求められることかもしれません。

 

 

 

 

自戒の意味を込めて、、、

 

「飲むなら乗るな、乗るなら飲むな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期審査/訓練 2018 秋

 昨年も同じような事を書きましたが、、、、

 

 

flightlogbook.hatenablog.jp

 

 

今年は去年以上に787を飛んでいないので

 

定期審査に向けて勉強をしている時から違和感が、、、

 

 

このシステムってこうなってたっけ?

 

運用限界って確かこうだったよな〜?

 

と勉強というよりひとつひとつ知識の確認をしている感じ。

 

 

 

 

まー、なんとか今回もいい汗をかいて無事に終了しました。

 

 

一段落したので

 

アジアのビーチで美味しいものを食べてビール飲んでのんびりしたいのですが、、、

 

残念ながら2日休んだ後に仕事再開です。