FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2019.03.06 初めてのチェンマイ

          2019.02.17 初めてのバーミンガム

          2018.11.14 初めてのイスラマバード

          2018.07.12 初めてのハイデラバード

          2017.06.05 B777資格再取得




ETOPS

エンジンが2つしかない飛行機はエンジンがひとつ停止した場合には緊急状態になるので、その時に着陸可能な空港から60分の範囲内でしか飛行ができません。

けど、それでは海の上を飛ぶことができないので60分の範囲を超えて飛ぶことができるように

ETOPS

International Civil Aviation Organization (ICAO) Standard and Recommended Practice (SARP) applies only to twins and defines ETOPS as "Extended-range Twin-engine Operational Performance Standards".

なるものを適用して飛んでいます。

機体や会社によって適用できる範囲が90分とか120分とかありますが、私の現在乗務している飛行機は180分が適用されているのでエンジンがひとつ停止しても3時間で到着できる範囲に着陸可能な空港があれば飛んでいくことができます。

って文字で説明してもややこしいのですが、地図を見れば一目瞭然


赤い色の円が着陸可能な空港から60分の範囲

それを超えて飛ぶには、ETOPSが必要。

緑色のアークが着陸可能な空港から180分の範囲なので、その範囲であればどういった経路を飛んでも大丈夫ということです。



この10年間、エンジンが4つもあるジャンボに乗っていたので、太平洋を飛んでいてもまったくこういった知識がありませんでしたので、とっても新鮮に感じます。