FLIGHT LOGBOOK

パイロットの日記

          最近の出来事

          2018.02.07 初めてのパタヤ

          2017.12.30 初めてのベルリン

          2017.06.05 B777資格再取得




マプト?

南アフリカヨハネスブルグからモザンビークマプトまで

日中の往復フライト。


スケジュールを見た途端、マプトってどこ?

(ー_ー;)


ってくらい場所が分からない、、、、恐らく大抵の日本人には馴染みの無い町なのではないでしょうか?



で、調べてみると旧ポルトガルの植民地でモザンビークの首都、インド洋を望む港町らしい。


飛行計画を見ると飛行時間がたったの43分、目と鼻の先って感じです。




ヨハネスブルグを離陸して一路マプトへ、、、、

南アフリカの美しいサバンナを見ながらモザンビークに近づくと

管制官の英語が怪しい、、、、ポルトガル訛りなのか、スワヒリ訛りなのか???

管制方式もなんだか国際標準と違う。

進入管制区はレーダー無し。

ATIS(飛行場情報)も無し。

天気が意外と悪い。。。

もちろん機長、副操縦士そろって初めての国、初めての空港。




という状況でなんとか着陸したら、今度は空港がICAO標準の設定になっていないので、滑走路や誘導路のマーキングが通常の空港と違う。


ってな感じでした。


到着後には運悪くモザンビーク航空局の審査官2名がコックピットにやってきて、運航検査を受けました。

特に難しい質問も無く、無事検査を終えて折り返しでヨハネスブルグまで。





夕方には仕事を終え、ホテルに帰ってきたらまたクルーラウンジで宴会開始。

その後はお決まりのステーキハウスへ、

再びなが〜い夜が始まるのでした。。。